日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2015年11月19日]

名手絶賛の素質馬


土曜東京10R
南武特別
フェスティヴイェル
ロス失くせば"勝てる"
前走は久々に2着の好走を見せたが、畠山吉調教師によれば「間違いなく勝てた一戦」とのこと。実はこのレースではゲートから出た1完歩目に右前脚を落鉄するアクシデント。さらには、2コーナーまで他馬とハナ争いをしたことでテンで脚を使ってしまうロスもあった。しかし、そのような不利な状況でありながらも2着に粘ったのは地力の証明で、師が「ロスなく行ければ勝てる」と断言するのも納得だ。

その上で今回は乗り慣れた田中勝騎手を用意。指揮官の意図としては「何度も乗っていて癖も知り尽くしているジョッキー。これなら確実にプラスに働く」というもの。また「今度こそきっちり決めたいね」と意気込みも口にしており、勝負気配を大いに漂わせている。



土曜東京11R
錦秋S
クライスマイル
適距離で巻き返し
前走2着に敗れたクライスマイルの巻き返しに期待。その前走・赤富士Sは2100M戦と初距離だったが、明らかに距離が長かった印象でゴール前に見せるいつもの伸びを欠いてしまった。本質はマイル戦がベストだけに前走の敗戦は致し方なし、むしろ2着に入ったことで能力の高さを再認識することができた。

今回はベストの東京マイル戦になる。しかも休み明け2戦目ということで状態面の上積みも見込めるだけに条件はさらに好転。大和田師も「能力は間違いなく上で、スタートが決まれば勝機は十分」と自信の口ぶり。ここは好メンバーが揃ったが、力量差を見せてもらいたい一戦だ。



日曜東京9R
からまつ賞
アッラサルーテ
テキ自ら"今週一番"
手塚師自ら「今週一番の期待馬」と耳打ちしてくれたのがアッラサルーテ。手塚師がここまで強気でいることは珍しいのだが、それほどまでに自信を持っている理由について聞いてみると「前走の未勝利勝ちの内容が凄く良かった。稍重馬場の割には時計も良かったし、着差以上に強い勝ち方だったよ」とのこと。

さらには愛馬の成長ぶりにも言及。「デビュー当時と比べても体つきがどんどん良くなって、成長しているのが目に見えて分かる」とは指揮官。今の出来ならここも通過点と見ているようで「ここは是非とも勝ちたい。相手もそこまで強いのはいないしね」と終始、強気に話してくれた。手塚師の口ぶりは“勝って当然”と言わんばかりで、ここはその意気込みを買いたいところ。



月曜東京11R
東京スポーツ杯2歳S
アグレアーブル
名手絶賛の素質馬
翌年のクラシックを占う意味でも重要な位置づけにある東スポ杯2歳S。近年だけでもディープブリランテやイスラボニータといったクラシックホースを生み出したが、今年の注目は素質ある牡馬相手に挑戦する紅一点・アグレアーブルだ。

まだキャリア1戦の身ではあるが、その秘めたる素質は相当なもの。デビュー戦で手綱をとった岩田騎手も能力の高さを絶賛していた。その期待の表れか、栗東所属の岩田騎手はここ3週は美浦に駆けつけて稽古をつけているのだが、当社情報班の報告によれば、「先週まではヌーヴォレコルトとのセットで稽古をつけていましたが、今週に関してはこの馬のために美浦にきたそうです」とのこと。また、斎藤誠師も期待を寄せており、「荒削りな部分はあるが、素質はかなり高いよ」とコッソリ胸の内を明かしてくれた。

斎藤誠師と岩田騎手のコンビと言えば、ヌーヴォレコルトと同じ組み合わせだが、先週のエリザベス女王杯では僅差の2着に敗れており、その鬱憤を晴らすためにも、このレースに懸ける思いは強い。さらには、アグレアーブルとしてもここで賞金加算を出来ればクラシック出走に向けても大きなアドバンテージとなる。様々な側面からもここは勝負態勢でいることは間違いない。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧