日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2014年05月15日]

G1でも好勝負になる!


日曜東京11R
ヴィクトリアM
エクセラントカーヴ
G1でも好勝負になる!
堀厩舎はヴィクトリアMに管理馬3頭を送り込むが、実績なら重賞勝ちのあるエクセラントカーヴが一番だろう。追い切りの手綱を取った戸崎騎手は「前走の中山牝馬Sは、正直敗因がよく分からないが、ゲートに入るのを嫌がった事があるように、潜在的に気難しさのある馬。前走はその悪い面が出たのかも知れない。稽古に乗った感じでは状態は良さそう。マイル戦には速い持ち時計があり能力も高い馬。気難しさを出さなければG1でも好勝負になるはず」と意欲を見せていた。



日曜東京10R
青竜ステークス
ペアン
ラチ沿いに進路を取れば
日曜東京10Rの青竜Sに出走するペアンは東京のダートを得意にしている。今回と同条件の東京ダート1600m戦は、これまで3戦して2勝2着1回の好成績を収めている。菅原師は「口向きの関係で右にモタれる癖があり、2走前の阪神で失速したように右回りコースだと力を出せない。その点、左回りの東京はラチ沿いに進路を取れば最後までシッカリと走る。すんなりとハナを切るとしぶとい馬なので、今回も展開次第ではチャンス十分」と分析していた。



日曜東京12R
BSイレブン賞
サクラレグナム
中山をパスして東京で!
準オープンに昇級後の2戦を連続3着に好走しているサクラレグナムが、日曜東京12RのBSイレブン賞で3ヶ月振りに復帰する。前走後は中山開催をパスして得意の東京ダート1400m戦のこのレースに備えてきた。金成師は「放牧明けになるが、調子の変動が少ない馬で、今回もいい感じに仕上がっている。1800mでも勝っているが、最も力を出せるのが今回の1400m戦。前走より1キロ軽いハンデも恵まれた印象だし、レースになればコンスタントに力を発揮する馬なので、今回も上位争いできるはず」と語っていた。



土曜東京11R
京王杯SC
アルフレード
立ち直れば一発大駆けも
安田記念の前哨戦、京王杯SCは、長期休養明けを2戦したアルフレードが注目馬。2歳時には朝日杯FS勝ちの実績があり、立ち直りさえすれば一発大駆けも十分。手塚師は「復帰後の2戦は加減しながらの調整だったが、脚部の状態が良くなったので、今回は強い負担をかけてハードに追った。漸くいい状態でレースに臨める。1400mの距離も問題ないので後はゲートだけ。時々出遅れるのでその点だけが気になるが、手綱を取るウィリアムズは天皇賞のゴールドシップで大出遅れしたばかり。今回は上手く乗って欲しい」と冗談交じりに話していた。



土曜東京10R
立川特別
ワンダーロード
適性がない訳ではない!
ダートで2勝をマークしているワンダーロードが、今週は土曜東京10Rの立川特別で芝のレースに挑戦する。尾形充師は「中山のダート1800m戦で勝ったが、その後のレースを見ると距離に限界があって1800mは長すぎるようだ。それに最近はテンに行きたがって折り合いが難しくなっている。ダートでは少し頭打ちなので新味を求めて芝を使ってみる。3歳時に京成杯で11着に負けているが、決して適性がない訳ではない。スムーズに折り合えば好レースが可能」と話していた。



土曜東京9R
夏木立賞
ウインインスパイア
たぶん勝てると思います
前走で未勝利を勝ったばかりのウインインスパイアが連勝を目指して土曜東京9Rの夏木立賞に出走する。初勝利を記録するまでに7戦を要した遅咲きながら、斉藤誠師は「たぶん勝てると思いますよ」と超強気。続けて「使いつつ体がシッカリして以前とは走りが違ってきた。追ってからの反応も良くなり、ジリっぽさが解消されて末脚に切れが出てきた。先週のプリンシパルSでも勝ち負けになってたと思うが、確勝を期して自己条件のここに回った。勝って次はラジオNIKKEI賞を目指したい」と意気込んでいた。



うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧