日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2014年06月05日]

あと時計を半分詰める!


日曜東京11R
安田記念
ホエールキャプチャ
あと時計を半分詰める!
ヴィクトリアMで4着に敗れたホエールキャプチャが雪辱を期して牡馬相手の安田記念に挑戦する。4日の坂路では併せ馬でアッサリ2馬身先着したように気配は絶好。田中清師は「結果論になるけど前走は休み明けにしては直前の追い切りが軽すぎた。最後にひと伸びできなかったのは、それが影響したと思う。1度叩いた分、今回の方が間違いなくデキはいい。ヴィクトリアMは3連連続で1.32.4の時計で走っているが、安田記念で勝ち負けするには、あと時計を半分(コンマ5秒)詰めないと厳しい。それが出来るかどうかが今回のポイントになるが、今のデキなら」と分析していた。



[PR]安田記念『鉄板3点勝負』無料公開



日曜東京9R
ホンコンJCT
レッドシャンクス
2年振りでもイキナリ!
脚部不安のため一昨年の函館戦から長期休養していたレッドシャンクスが、日曜東京9RのホンコンJCTで2年振りに復帰する。4月下旬から本格的に始動し、坂路で入念に乗り込まれてきただけに、初戦から好レースが期待できそうだ。津曲助手は「十分すぎるくらいに乗り込んだので、久々でも仕上がりは上々。休養前に現級を楽勝した実績から、500万なら間違いなく力は上だと思う。5歳でもまだキャリアが浅い馬なので伸びしろも十分。初勝利は東京で記録しており、イキナリ勝ち負けしても不思議ではないですよ」と語っていた。



土曜東京11R
麦秋ステークス
インディーズゲーム
稽古に乗った鞍上が強気
土曜東京のメイン麦秋Sは、東京コース3勝の実績を誇るインディーズゲームが注目株。宗像師は「半年振りの出走で追い切りが1本不足気味。その点がどうか」と慎重に構えているが、対照的に手綱を取る田中勝騎手は強気。「稽古に乗った感じでは久々でも仕上がりは順調。使い込むと歩様が硬くなるので、むしろ休み明けの方がいいかも知れない。折り合いの難しい馬だけど、1400m戦までは守備範囲。メンバーを見てもそれほど強い馬はいないので、今回はチャンスじゃないかな」と一発を狙う口振りだった。



土曜東京9R
稲村ヶ崎特別
ダービーフィズ
2階級降級で陣営も強気
土曜東京9Rの稲村ヶ崎特別はオープンから2階級も降級するダービーフィズ陣営が強気に構えている。早目に抜け出すとソラを使って力を抜く悪癖があって勝ち切れないレースが続いているが、今週の追い切りでは舌を縛ってチークピーシーズを着けたら最後まで集中して走れていた。小島太師は「力は間違いなくオープンで通用する馬。具合も非常にいいよ。少し気難しさがあって取りこぼしも多いけど、オープンから1000万に下がればモノが違うはず。今年は重賞タイトルを期待してる馬。降級戦なら負けるわけにはいかない」と豪語していた。



土曜東京5R
2歳新馬
リミットブレイク
今年の大物新馬はコレだ
今週から注目の2歳新馬戦がスタートする。昨年は第一週目からレッドリヴェール(阪神JF)、イスラボニータ(皐月賞)と、後のG1馬が新馬勝ちを果たしているが、今年も素質馬が早々とデビューする予定。中でも大物として注目されているのが土曜東京5Rの新馬戦に出走するリミットブレイク。93年のマイルCSを勝ったシンコウラブリイの孫にあたる血統で、尾関師は「稽古の動きが良く走りそうな雰囲気がある。スピード一辺倒ではなく、奥がありそうで将来性も十分」と話していた。仕上がりも万全で、今年の関東新馬勝ち第一号が有力視されている。



うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧