日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2018年12月13日]

名より実を獲りにココ


土曜中山9R
ひいらぎ賞
カルリーノ
名より実を獲りにココ
ここ2戦が重賞で連続3着し、G1の朝日杯FSを目指すプランもあったカルリーノだが、最終的には自己条件。関係者の思惑は「来年に向けて早いうちに2勝目をマークした方が得策と考えた」というもの。つまり、名より実を獲りにきたここは確勝を期した一戦ということ。

高橋裕師も「1200Mでは少し置かれ気味になるので、初めてでもマイルの方が競馬はし易いと思う。状態は変わりなくいいし、重賞で連続3着に好走したように力も十分。自己条件なら期待は大きい」と力が入っている。



土曜中山11R
ターコイズS
プリモシーン
マイルで本領発揮
前走の秋華賞は外枠が響いて7着に敗れたプリモシーンの巻き返しに期待する。これまでの重賞2勝は、フェアリーS、関屋記念とともにマイル戦。前走の2000Mからベストの1600Mへ距離短縮でいよいよ本領発揮の走りが見られそうだ。

木村師も「ゲートに課題を残すけど、決め手は互角以上。発馬を五分に出て流れに乗れればチャンス」と巻き返しに意欲十分。このレースは過去10年で3歳馬は3勝・2着6回と活躍しており、しかも今秋のG1&重賞は3歳馬が大活躍。この3歳世代の勢いも見逃せない。



日曜中山9R
香取特別
ミッキーポジション
半年ぶりでもイキナリから
放牧休養で半年ぶりの出走となるミッキーポジションを狙い撃つ。関係者は「休養が長かったので、理想はひと叩きしてからかも」と前置きしつつも「順調に乗り込んでいるし初戦から動ける態勢にはある」と仕上がり面には不安なしを強調。

すでに休養前の前走で2着とクラスにはメドを立てており、菊沢師も「少し器用さに欠ける面があるので、長めの距離が合っている。本格化は4歳になる来年だと思うけど、現状でも好勝負なると思うよ」とイキナリからの構えだ。



日曜中山11R
ディセンバーS
プロディガルサン
白黒ハッキリの師も期待大
再昇級2戦目のプロディガルサンを本命に推す。前走のキャピタルSは5着だったが、タイム差はわずかにコンマ1秒差で、休み明けとすれば十分に合格点。もともと3歳時には重賞でも勝ち負けしていた馬で、遠回りする形になったが、ここに来て完全に復調ムード。

中山は5戦して[2.1.2.0]と大崩がなくコース替わりはプラス材料で、国枝師も「少し気難しさがある馬だけど、最後まで集中力を切らさず走れれば、ここでも楽しみ」とキッパリ。“良いものは良い”“悪いものは悪い”と白黒ハッキリしている指揮官だけにこれは期待大だ。

<PR>回収率は3連単以上!? 実はかなりお得な3連複馬券
提供:ホースメン会議

皆さんは【3連複】の回収率ついて考えたことはありますか?下記の例を見てください。

例)2018年チャンピオンズC(G1)の結果
3連単→27,310円 3連複→6,090円
ここで3連単・3連複を相手5頭で下記の通り同じ金額分購入したとすると…

<3連単1頭軸マルチ>
購入金額:6,000円(60点×100円)
払戻金額:27,310円×100円=27,310円
回収率:455%

<3連複1頭軸流し>
購入金額:6,000円(10点×600円)
払戻金額:6,090円×600円=36,540円
回収率:609%

どうでしょうか。同じ購入金額にもかかわらず、実に9,230円もの利益差が出ます。
全てに当てはまるわけではありませんが、3連単が必ず3連複よりも利益を出せるとは言えないのです。

3連複で回収率を上げている『馬券のプロ集団・ホースメン会議』が、
新規登録の方だけに【 有馬記念・3連複10点勝負 】を無料で公開します
『プロが買う3連複馬券』で、回収率を上げましょう。

ご興味のある方は、下記の「有馬記念・3連複10点勝負を入手する」から登録をして下さい。
折り返し、ホースメン会議から「 確認メール 」が配信されますので、メールの内容に沿ってお手続きを進めて下さい。

↓ ↓ ここをクリック ↓ ↓
有馬記念(GⅠ)
3連複10点勝負を入手する


上記は【ホースメン会議】を初めてご利用頂く方に限ります
※ 当該PRのご利用につきましては、個人の責任において、ご利用になるようお願いいたします。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧