日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2014年07月17日]

福島コースが一番得意!


日曜福島11R
バーデンバーデンC
コウヨウアレス
福島コースが一番得意!
この春は2、1、2着と絶好調のコウヨウアレスが、バーデンバーデンCでオープン初勝ちを狙っている。17日はウッドコースの3頭併せで馬ナリのまま併入。終始、軽快な動きで引き続きピークのデキを維持している。土谷助手は「体に身が入り、精神面で成長して落ち着きを増してきたのが好成績に繋がっている。ここ2戦は東京の1400m戦で好走しているが、本来は12000mがベストの馬。中でも福島コースが一番得意で条件的には最も合ったレース。スタートが速く、スッと好位に取りつける馬なので、今回も崩れる事はないはず。もちろん雨が降っても大丈夫」と自信ある口振り。



日曜福島10R
鶴ヶ城特別
ボンジュールノゾミ
勝った後も元気一杯!
中央復帰初戦を鮮やかに白星で飾ったボンジュールノゾミが、連勝を目指して日曜福島10Rの鶴ヶ城特別に出走する。前走は、好位追走から直線は楽に抜け出して2着に3馬身半差をつける快勝劇で、1000万に昇級しても力は即通用するはず。天間師は「中1週の強行軍になるけど勝った後も元気一杯。今週の追い切りの動きも軽快で、引き続き良い状態を維持できている。前走も直線でステッキを入れたら激しく尻尾を振って木の悪さを見せていたように、強いて不安材料を捜せば気難しい点だが、最後まで気を抜かずに走れば、昇級でも力は足りるはず」と期待を寄せていた。



日曜福島9R
南相馬特別
ダークサイド
高橋祥厩舎の期待は…!?
高橋祥厩舎は今週の福島の特別戦に3頭を出走させる。何れも好走可能な馬ばかりだが、鶴ヶ城特別のウインプロスパーは「ひと息入れたので少し太め。1回使った方がいい」郡山特別のシンボリディスコは「左回り東京、新潟が合う。右回りの福島は割引が必要」とのコメントで、狙いは南相馬特別に出走するダークサイドだ。「パンパンの良馬場での高速決着だと心配もあるが、週末は雨模様で少し時計の掛かる馬場になりそう。前走2着が示すとおり道悪は得意だからね。前走同様にスンナリと前目の位置に付けられれば、今回も勝ち負けになるはず」と高橋祥師は分析していた。



土曜福島10R
信夫山特別
ルミナスレッド
「夏は牝馬」の格言通り
「夏は牝馬」の格言通りに、土曜福島10Rの信夫山特別に出走するルミナスレッドが、ここにきてグイグイと調子を上げてきた。前走、芦ノ湖特別は全くの人気薄ながら3着に好走。菊川師は「今まで中央場所では良績がなかったが、東京で好走したのはそれだけ状態が良い証拠。クラスにメドを立てたのは収穫だった。福島の2600m戦は3走前に勝っており、この馬にはピッタリの条件。据え置きの53キロのハンデもいいし、前々で上手く流れに乗れれば今回も好勝負になると思う」と明るい見通しを立てていた。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧