日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2013年12月19日]

有馬記念、関東のエース


日曜中山10R
有馬記念
ナカヤマナイト
有馬記念、関東のエース
有馬記念に出走する関東馬は3頭。この中では中山コース7戦6連対の好成績を誇るナカヤマナイトがエース格。この秋は天皇賞6着、ジャパンC9着と掲示板を外しているが、前走のジャパンCは1コーナーで他馬と接触する不利が痛かった。柴田善は「不利を受けてからは力んで折り合いを欠いてしまった。それでもタイム差は僅かにコンマ4秒だから力差は感じなかった。追い切りに乗った感じでは状態は絶好。中山コースは得意だし、昨年の有馬記念(7着)当時と比べると、心身ともに充実しているので好レースになると思う」と明るい見通しを立てていた。



月曜阪神11R
阪神C
サンカルロ
同一重賞3連覇に挑戦
阪神Cで同一重賞3連覇の偉業にチャレンジするサンカルロが19日の坂路調教で51.3秒-37.0秒-12.3秒の好時計をマークした。前走のスワンS(8着)はマイナス8キロの馬体で体が細くなっていたため、マイルCSをパスしてここ1本に備えてきた。大久保洋師は「少し間隔が開いたけど、その分キッチリ乗り込んできた。減り気味の体は510キロまで戻ってきたし、例年、寒くなると体調が上向く傾向にあり、今年もいいデキで臨めそうだ。この時期の阪神1400M戦は、とにかくコンスタントに走るので今年もチャンス十分。明けて8歳になるがが、まだ力の衰えはなく元気いっぱい」と語っていた。



土曜阪神11R
ラN杯2歳S
マイネルフロスト
5年振りの勝利を目指す
阪神で行われるラN杯2歳Sで、09年のロジユニヴァース以来、5年振りに関東馬の勝利を目指すのがマイネルフロスト。前走(札幌2歳S)後は放牧に出て、今回が4ヶ月振りの出走になるが、今週のひと追いキッチリ出走態勢を整えてきた。調教をつけた三浦は「きれいなフォームで走る馬だから前走は函館の極悪馬場が敗因。さすがにレース後は反動が出たけど、放牧に出して休ませたので、もうすっかり回復している。ひと夏を越して力をつけてきたし、広いコースが合った馬で伸び伸び走れる阪神に替わるのも好材料。相手は強くなるけど来年のクラシックに乗せたい馬なので結果を出したい」と語っていた。



月曜中山11R
フェアウェルS
クリールパッション
厩舎3連覇の快挙を狙う
今週の相沢厩舎の注目馬は有馬記念に出走するヴェルデグリーンだが、もう1頭、相沢師が期待を寄せているのがクリールパッション。前2年をグランドシチーで勝っているゲンのいいレースで、今年は厩舎3連覇の快挙を狙っている。相沢師は「ここを目標にビッシリ仕上げたので、太目が解消されて絶好のデキにある。前3走は重賞に挑戦して差のない競馬をしてきただけに、オープン特別で56キロのハンデなら好勝負になっていい。最後はビシッと締めたいね」と気合が入っていた。



土曜中山12R
冬至特別
テンシンランマン
初戦から勝機は十分!
夏の新潟に遠征した後、夏負けにかかって休養していたテンシンランマンが4ヶ月半振りに戦列に復帰する。伊藤伸師は「当初は紫苑Sから秋華賞のプランを立てていたが、夏負けがひどかったので、全てを白紙に戻して秋は全休。馬体を立て直したかいがあり、良い頃のデキに戻りつつある。久々の分、少し体は立派だが、気のいい馬でレースに行けば全力で走るタイプ。上手く折り合えば初戦から勝機は十分。春に一緒に走っていた同世代の牝馬は、ほとんどオープン入りしているので、自己条件のココなら初戦から楽しみ」と大きな期待を寄せていた。



うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧