日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2014年09月18日]

前哨戦から超強気!


日曜阪神11R
ローズS
ヌーヴォレコルト
前哨戦から超強気!
ローズSから始動するオークス馬のヌーヴォレコルトは、土曜日に阪神に移動し、レース後は栗東トレセンに滞在して大一番の秋華賞に備える。今回は秋華賞に向けての前哨戦ながら斎藤誠師は超強気だ。「春も大人びた馬だったけど、人夏越して落ち着きを増して一段と大人になってきた。体にも芯が入ってきてレディらしくなっている。休み明けでも仕上がりは順調で、1週前の追い切りに騎乗した岩田騎手も『勝負になります』と断言してくれた。距離はオークスよりも短くなるが、元々1800~2000メートルがいいと思っていた馬だから問題はない。オークス馬のメンツにかけても負けたくないし、勝って秋華賞に弾みをつけたい」と意欲を見せていた。



日曜新潟11R
セントライト記念
エアアンセム
発展途上も素質でどこまで…
セントライト記念に出走するエアアンセムは、先週に続いて今週も栗東から松田騎手が駆けつけて追い切りに騎乗した。春は弥生賞4着の実績があり、ひと夏越しての成長が期待されるところだが、松田騎手のジャッジは意外にも厳しい。「先週の動きがモッサリしていた。今週はもう少し動いてくれると思ったが、先週と変わっていなかった。素質は素晴らしいものを持っているけど、まだ発展途上の馬で未完成。気性は少しずつ前向きさが出てきたけど体はまだ子供のまま。この馬のポテンシャルからすると完成度はせいぜい70%ぐらいかな。素質の高さでどこまでやれるかだね」と控えめに語っていた。



土曜新潟11R
ラジオ日本賞
プレティオラス
あの実績馬が中央移籍!
新潟3日目のメーン、ラジオ日本賞で、地方・大井から中央に移籍してきたプレティオラスがデビューする。3歳時には東京ダービーを勝った実力馬。ここ数戦が不振のため、オーナーサイドの「環境を変えて気分一新を図りたい」との意向で中央入りしたもの。大井時代の森下調教師と、南田厩舎の中助手が旧知の間柄だった縁で、南田厩舎に移籍した。調教をつけている中助手は「新潟までの長距離輸送や初コースなど克服すべき課題は多いが、攻め馬の動きから仕上がりは順調。まだ5歳と若く、出がらし状態で移籍してきたわけではないので、オープン特別ならいきなり勝ち負けしても不思議ではないですよ」と語っていた。



日曜新潟10R
レインボーS
ミエノキセキ
十八番のコースで昇級戦から!
新潟コースは2戦2勝の好成績を記録しているミエノキセキが、新潟4日目10RのレインボーSで3勝目を目指す。前走の信濃川特別は休み明けながらも直線で力強く末脚を伸ばして鮮やかに差し切り勝ちを決めた。古賀慎師は「580キロの超ジャンボ馬で、跳びが大きいために小回りコースだと力を出し切れない。そのため広々としたコースの東京・新潟・中京を専門に使っている。中でも直線が長い新潟外回りの2000メートル戦は最も得意なレース。昇級戦でも引き続き仕上がりはいいし、長く脚を使える強みから今回も好勝負になると思う」と大きな期待を寄せている。



日曜新潟9R
咲花特別
ソーミラキュラス
圧巻の前走から連勝狙う!
中央に復帰後の2戦を連勝したソーミラキュラスが、3連勝を目指して新潟4日目9Rの咲花特別に出走する。芝とダートで勝っているが、圧巻だったのは前走福島ダート戦で、2着を6馬身もぶっちぎる大楽勝。あの強さなら1000万下に昇級してもクラスの壁は問題ないだろう。鹿戸雄師は「元々素質のあった馬で、いいタイミングで中央に戻ってきた。前走はワンランク上の強い勝ち方だったから、昇級戦でも力は即通用するはず。放牧でひと息入れたが相変わらず気配は絶好。今回も勝ち負けを期待したい」と強気に構えている。



土曜新潟10R
初風特別
シンボリディスコ
外差し馬場でチャンス十分
先週の上越Sをモグモグパクパクで勝ち、今年10勝目を記録した高橋祥厩舎。今週の期待は新潟3日目10Rの初風特別に出走するシンボリディスコだ。春シーズンまでは1400~1600メートル戦を専門に使っていたが、夏のローカル開催から距離を詰めて1200メートル戦を試したところ、1,2着の好成績を収めた。高橋祥師は「終い一手の馬なので流れが速くなる短距離戦がピッタリのようだね。前走を2着して既にクラスにメドは立っているし、状態は更に上向いてきた。外差しが決まるようになった新潟コースもプラスで、流れが向けばチャンスは十分」と語っていた。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧