日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2014年10月2日]

ベテラン厩舎が悲願のG1獲りへ!


日曜新潟11R
スプリンターズS
セイコーライコウ
ベテラン厩舎が悲願のG1獲りへ!
セイコーライコウでスプリンターズSに臨む鈴木康師は来年2月で定年を迎える。JRAで通算789勝を記録しているベテラントレーナーも不思議なことにまだG1レースは一度も勝っていない。「おそらく僕にとって今回はG1を勝つ最後のチャンス。悔いが残らないようにきっちり仕上げました。本質的には暑さに弱い馬だけど、今年は残暑が涼しかったのでうまく夏を越せた。新潟コースは4勝の実績があり、平坦コースは合っている。7歳でも確実に力を付けているのでウチの馬にもチャンスはあると思う」と悲願のG1獲りに意欲を見せていた。



日曜新潟11R
スプリンターズS
ハクサンムーン
G1制覇へ鞍上気合十分!
先週まで115勝をマークしリーディングを独走する戸崎騎手は前走のセントウルSに続いてハクサンムーンに騎乗してスプリンターズSに挑む。前走はスタートが今ひとつ決まらず2着に敗れたが、休み明けを考えれば悪くない内容だ。戸崎騎手は「先生(西園師)から1歩目は遅いと聞いていた。久々もあって少しモタついたが、二の脚の速さは天下一品。さすがにG1で人気になる馬だけのことはありますね。どう乗るかは枠順を見てから考えるが、特にハナにはこだわっていない。走法から新潟の荒れ馬場もこなせそうなので、レースが楽しみ。有力馬に乗せていただくので何とか結果を出したい」と気合を入れていた。



土曜新潟11R
秋風S
マジックタイム
頓挫明けも既に臨戦態勢
8月16日の新潟日報賞を左前肢挫創のため競走除外になったマジックタイムが、新潟7日目のメーン秋風Sで仕切り直しの一戦に臨む。形の上ではオークス(13着)以来4ヶ月ぶりの出走になるが、仕上がり早の牝馬とあって既に態勢は整っている。中川師は「すぐ乗り始めたように競走除外の影響は心配ない。ひと夏越して体がひと回り大きくなるなど成長の跡が見られるのは楽しみ。気性的に距離に限界があり、今後は1400~1600メートル戦を専門に使っていきたい。新潟のマイル戦は2戦2勝と得意なので、うまく決め手を生かせる展開になれば勝ち負けできるはず」と語っていた。



日曜新潟12R
柳都S
トロワボヌール
ダートで素質開花
夏場は宮城県の山元トレセンで過ごしたトロワボヌールが、新潟8日目12Rの柳都Sで3ヶ月ぶりに復帰するよう。芝では1勝したのみだが、今春からダートを使うようになって素質開花。ダートは5勝して[3 2 0 0]とまだそこを見せていない。畠山吉師は「休み明けでも逆算しながらこのレースを目標に調整してきたので仕上がりは万全。東京のマイル戦で好成績を収めてきたが、自在性があり新潟の1800メートル戦に替わっても問題はないと思う。昇級戦の前走は向こう正面で前に割り込まれる不利がありながらクビ差の2着。まともなら勝っていたレースなので今度はきっちり決めたい」と自信ある口ぶりだ。



土曜新潟9R
カンナS
サフィロス
期待の素質馬が連勝狙う
前走の未勝利戦を3馬身差で圧勝したサフィロスが、連勝を目指して新潟7日目9RのカンナSに出走する。手塚師が「アイルラヴァゲインの再来」と公言してはばからない快速馬で、陣営は素質を高く買っている。「攻め馬の動きが明らかに普通の馬とは違っており、短距離戦なら間違いなくオープンに行ける器。スタートは速くないが、うまく折り合いがつけば終いは鋭い脚を使える。新潟内回り1200メートル戦は前残りの傾向が強いけど、道中ジワっと位置取り上げて行けば大丈夫。来年はスプリンターズSに出てほしいくらいに期待している馬。普通に走れば勝てるんじゃないかな」と手塚師は強気に構えている。



日曜新潟10R
飛翼特別
ウエスタンユーノー
前走でクラスにメド
菊沢厩舎は新潟8日目10Rの飛翼特別(直線1000メートル)に有力馬2頭を出走させる。いずれもチャンス十分だが、狙い目は前走でクラスにメドを立てているウエスタンユーノーか。菊沢師は「アンウォンドは新潟、札幌で逃げて連勝したようにスタートの速さは天性のものがある。今回は1000万下に昇級するので、最後のひと踏ん張りが利くかどうかがカギになり試金石の一戦。その点、ウエスタンユーノーは前走3着でクラス通用の力を既に見せている。まだキャリアが浅く、ひと息で走るので直線競馬が合っており、今回も崩れることはないでしょう」と分析していた。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧