日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2014年01月09日]

穴党には面白い存在


土曜京都11R
大和S
アルフレード
穴党には面白い存在
2年前のG1朝日杯FSの勝ち馬アルフレードが11日の大和Sで1年7ヶ月振りに復帰する。脚部不安のため一昨年のダービー後に長期休養。今後も脚元が固まるまで暫くはダートを使う方針で、手塚師は「初めてになるがパワーがあるのでダート適性は高いと思う。休養前に比べて40キロ近く体は増えているけど、坂路で入念に乗ってので息はできている。1400Mの距離は少し短い気もするが、オープン特別ならイキナリやれても不思議はないよ」と話していた。穴党には面白い存在かも知れない。



日曜中山9R
朱竹賞
クリノコマチ
適レースを確実に勝つ
フェアリーSにも登録していたクリノコマチは、距離適性を重視して日曜中山9Rの朱竹賞を目指す事になった。函館で新馬勝ちした後は苦戦を強いられてきたが、2走前から1200M戦に距離を詰めたところ、福島2歳Sを5着に健闘、前走の黒松賞も2着に好走した。伊藤伸師は「重賞を使ってみたい気もしたが、これまでの成績を振り返ると、1200Mがベストの馬。変な気を起さず適レースを確実に勝ちに行く事にしました。前走と同じ中山1200M戦なら、今回も好レースになるはず」と語っていた。



土曜中山11R
招福S
ガイヤーズヴェルト
●●ならアッサリ勝てる馬
昨年9月のながつきS7着後、休養していたガイヤーズヴェルトが招福Sで3ヶ月半振りに復帰する。昨年は毎日杯でキズナの2着。G1のNHKマイルCで5着など芝のレースで活躍したが、ダートの方がより適性が高いとの判断から、今後はダート路線を歩む事になった。斉藤誠師は「ちぐはぐなレースが続いて疲れが抜けきれず、前走は馬が嫌気を差して走らなかったようだ。休ませてから気持ちの入れ替えができて走る気になっている。体も10キロぐらい増えてだいぶ成長したので今回は楽しみ。ダートなら準オープンはアッサリ勝てる馬だと思いますよ」と大きな期待を寄せている。



土曜中山10R
初咲賞
ロンギングダンサー
●●で足踏みする馬ではない
土曜中山10Rの初咲賞は、休み明けの前走を快勝したロンギングダンサーが注目馬。1000万に再昇級するが3走前には現級で3着好走の実績があり、力はこのメンバーでも全く引けを取らない。勢司師は「前走は余裕十分の勝利で力が違ったね。休み明けを叩いた効果で状態はグ~ンと上向いてきた。元々、期待の大きかった馬で、状態さえ良くなれば1000万で足踏みするような馬ではないよ。漸く軌道に乗ってきたので、ここは連勝のチャンス」と強気に構えていた。



日曜中山11R
ポルックスS
マスクトヒーロー
能力は●●でも通用する
中山ダートは3勝の実績を誇るマスクトヒーローが、日曜中山のメイン・ポルックスSで久々の勝利を目指す。年末のフェアウェルSを除外されて出走が延びたが、新開師は「除外は初めから想定していたので全く影響ない。間隔は開いたけど、キッチリ乗り込んでいたので仕上がりは上々。順調さを欠いた昨年は僅かに2戦しただけだが、能力はオープンでも十分に通用するはず。順調に来られたのは何よりで、相性のいい中山コースなら勝ち負けになると思う」と自信ある口振りだった。



土曜中山9R
黒竹賞
サムソンズシエル
湿ったダートなら昇級でも
初ダートの前走を5馬身差で楽勝したサムソンズシエルが、土曜中山9Rの黒竹賞で連勝を狙っている。伊藤大師は「思い切って逃げの手に出たムーアの好判断が大きかったね。揉まれずに気分良く走れたのが良かった。勿論、ダート適性も高かった事になるが、脚抜きのいい不良馬場もこの馬にはプラスした。パサついて力の要るダートだと不安もあるが、幸い降雨の影響で土曜は湿ったダートになりそう。状態は変わりなく良いので、昇級戦でも楽しみだね」と語っていた。



うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧