日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2014年12月18日]

阪神JFの雪辱に燃える!


日曜阪神11R
朝日杯FS
ペイシャオブロー
阪神JFの雪辱に燃える!
先週の阪神JFで17着に惨敗したトーセンラークの菅原師が怒りまくっていた。「あっちにフラフラ、こっちにフラフラで全く競馬にならなかった。コースを熟知していると思ってわざわざ関西のジョッキー(四位騎手)に頼んだのに『失敗しました』のひとことで済まされたんじゃ、かなわないよ」と言うわけだ。気分を新たに今週は3勝馬のペイシャオブローで朝日杯FSに臨む。「前走は短距離戦でレコード勝ちしたが、距離はマイルまでなら大丈夫。ここに来て体に幅が出て、調教でも動くようになった。あらゆる面で成長しているのは楽しみ。再度関西の騎手(和田騎手)に頼んだので、今度こそ上手に乗って欲しい」と菅原師は阪神JFの雪辱に燃えている。



土曜中京11R
愛知杯
スイートサルサ
今なら距離も克服可能
前走のユートピアSを勝ってオープン入りを果たしたスイートサルサが、愛知杯で重賞初Vを目指す。中京は初めての遠征になるが、全4勝は東京、新潟で記録しており、得意の左回りなら初コースでも好レースが期待される。菊川師は「2000m戦は3歳時のフローラSで1度走って6着に負けているが、精神面で大人になった今なら距離は克服出来るはず。以前に比べてゲートの出が良くなったし、状態の方も高いレベルで安定している。直線の長い左回りコースはピッタリなので、重賞でも好勝負になると思う」と大きな期待を寄せている。



土曜中山11R
中山大障害
アポロマーベリック
2年連続のタイトルへ!
昨年の最優秀障害馬に輝いたアポロマーベリックが、2年連続のタイトルを目指して中山5日目11Rの中山大障害にチャレンジする。昨年の中山大障害、今春の中山グランドJを勝っており、JGⅠ3連覇の偉業達成するかが注目される。堀井師は「前走の平地戦を使って見込み通りに調子を上げてきた。2走前の東京ハイジャンプは久々と他馬よりも重い斤量が響いて6着に敗れたが、今回は同斤量での一戦。巧みな飛越と豊富なスタミナがセールスポイントで、タフな中山の大障害コースとの相性は抜群。今回もうまくスタミナ勝負に持ち込めばチャンスでしょう」と自信ある口ぶりだ。



日曜中山9R
ひいらぎ賞
レッドブラッサム
デビュー戦は超ハイレベル
前走を3馬身差で楽勝したレッドブラッサムが、連勝を狙って中山6日目9Rのひいらぎ賞に出走する。まだ1勝馬ながらも、8月新潟の新馬戦では1着が今週の朝日杯FSに出走するナヴィオン。2着が先週の阪神JFを勝ったショウナンアデラというハイレベルの一戦。そこでコンマ1秒差の3着に逃げ粘ったのがレッドブラッサムだ。黒岩師は「戦ってきた相手を考えても素質が高いことは確か。スピードの違いで逃げているが抑える競馬も可能だし、距離のマイルも守備範囲。目一杯走る馬なので、レース後は回復に時間がかかるが、十分に間隔を開けて調整したので状態もいい。今回も好レースになると思います」と語っていた。



土曜中山9R
茨城新聞杯
ストーミングスター
あっさり決めたい降級戦!
準オープンから降級するストーミングスターが、中山5日目9Rの茨城新聞杯で一発を狙っている。当初は5回東京7日目の西湖特別で復帰予定だったが、調教の動きが物足りないため中山開催まで待ったもの。藤原辰師は「予定を変えて、じっくり乗り込んだので、7カ月の休養開けでも順調に仕上がっている。3歳時にはGⅡのニュージーランドTで微差3着した実績があり、1000万に降級すれば力は一枚上のはず。中央初勝利は中山ダート1200mで記録しており、この条件も合っている。気性的に久々は苦にしない馬なので、降級戦のここはあっさり決め手欲しい」と話していた。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧