日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2015年01月15日]

体質強化で一発ムード!


日曜中山11R
京成杯
ブラックバゴ
体質強化で一発ムード!
前走ホープフルSで3着に好走したブラッグバゴが今週の京成杯でも有力視されている。前走後は放牧に出す予定でいたが、あまりにも状態がいいため計画を変更して中2週でのローテーションで出走することになった。斎藤誠師は「前走は窮屈な競馬で馬自身が諦めるかと思ったが、最後は力強く追い上げて勝負強い一面を見せてくれた。頭の高い走法でシュッとした速い脚は使えない馬と見ていたが、イメージと違って実戦では切れ味もあった。新馬の頃は体質が弱かったが、今はそのあたりも改善されて、食べたものが実になってきた。跳びが大きい馬なので、長めの距離が合い、前走と同じ中山の2000mなら今回も好レースが可能」と明るい見通しを立てていた。



日曜京都11R
日経新春杯
ホーカーテンペスト
今回もチャンスがありそう
京都のメーン、日経新春杯には関東から2頭が出走するが、前走オリオンSを勝って上り調子のホーカーテンペストが穴馬として面白そうだ。藤沢和師は「前走は枠順(1番枠)に恵まれて、うまく流れに乗れたのが良かった。浜中騎手も上手に乗ってくれたね。今日はそれほど速い時計を出さなかったけど、先週ビシッと追ったので、仕上がりは順調。少し折り合いの難しい馬だが、このクラスのペースなら掛かることはないだろう。これまではマイル戦を中心に使ってきたが、血統的には今回の2400mぐらいが合っているのかもしれない。浜中騎手が上手に乗ってくれれば、今回もチャンスはありそうだね」と期待を寄せていた。



土曜中山11R
ニューイヤーS
ペイシャフェリス
相性のいい中山で連勝狙う!
前走の市川Sを鮮やかに逃げ切ってオープン入りを決めたペイシャフェリスが、中山6日目のメーン、ニューイヤーSで連勝を目指す。当初は京都金杯を使うプランもあったが、3戦2勝、3着1回と相性いい中山のマイルで確勝を期すことになったもの。高市師は「十分にレース間隔を開けて調整したので、引き続き仕上がりは上々。使い込んでも体が減らなくなったように、古馬になってたくましく成長している。出来れば前走のように単騎逃げが理想。中山のマイル戦は枠順の差が大きいが、うまく内枠を引いてポンと逃げられれば昇級戦でも十分やれると思う」と語っていた。



土曜中山9R
菜の花賞
ダイワバーチュー
雪辱に燃える素質馬
「前走が悔いの残るレースだっただけに、今度は巻き返したい」と雪辱に燃えていたのが、中山6日目の菜の花賞に出走するダイワバーチューの鹿戸雄師だ。2番人気に支持された前走の赤松賞は絶好の手応えで好位3番手を進んでいたが、勝負どころで他馬と接触する不利が痛かった。鹿戸雄師は「ちょうど行き脚がついたところでブレーキを踏むような形になってしまった。勝ったとは言わないが、スムーズなら間違いなく上位争いになっていた。能力的にも7着に惨敗するような馬ではないし、今回は仕切り直しの一戦。状態はいいので、改めてだね」と雪辱を誓っていた。



日曜中山10R
初富士S
ダイワリベラル
条件的にもピッタリ!
中山7日目10Rの初富士Sは、昇級2戦目になるダイワリベラルの一発がありそうだ。前走グレイトフルSは先行態勢から3着に粘り、昇級初戦で早くもクラスにメドを立てた。菊沢師は「一戦毎に馬体重が増えているように、ここに来て体質が強化されてたくましくなってきた。少し不器用なところがあって、レースぶりが安定しないけど、前走内容から、このクラスは近いうちに勝てると思う。前走の2200m戦から1800m戦に替わるが、ダイワメジャーの子供だから本質的には千八向き。中山コースも2勝の実績があり、条件的にはピッタリのレースで前走以上を期待したい」と話していた。



日曜中山9R
初凪賞
ハイアーレート
1番人気15着から反撃!
大久保洋厩舎は中山7日目9Rの初凪賞に2頭を登録していたが、クロスボウは次週の初茜賞に回して、ハイアーレート1頭を使うことになった。前走の松戸特別は1番人気で15着に惨敗しており、今回は雪辱を期しての一戦だ。吉田豊騎手は「前走はプラス8キロの馬体重で少し太かったが、それにしても負け過ぎ。道中、1度もガツンと来るところがなかった。もしかしたら気分良く逃げるようなレースをさせた方がいいかもしれない。冬場で体を絞りにくい時期だけど、今回の方が動きはいいように思う。惨敗後なので大きなことは言えないが、力を出し切ればこのクラスは勝てる馬。何とかしたいですね」と語っていた。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧