日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2015年01月29日]

闘志をむき出し!


日曜東京11R
根岸S
ロゴタイプ
闘志をむき出し!
GⅠレース2勝のロゴタイプが根岸Sで初めてダートに挑戦する。2歳秋にベゴニア賞を勝った後、ダートコースを通って引き上げてきたミルコ・デムーロ騎手は待ち受ける田中剛師に「芝でも走るけど、ダートならこの馬もっと走りますよ」と語ったそうだ。名手のお墨付きがあるだけに、初ダートでも田中剛師は前向きのコメント。「ダートコースで意識的に砂を被る調教をしても嫌がるどころか逆に闘志をむき出しにして走っていた。走法からもダートの適性は高そう」と期待を口にする。根岸Sを勝ってGⅠフェブラリーS参戦が陣営が描く青写真。強豪相手でもダートで新境地を拓く可能性は十分だ。



日曜京都11R
シルクロードS
ベステゲシェンク
スプリントで素質開花!
京都のメーン、シルクロードSには関東から5頭が出走するが、最も穴っぽいのはベステゲシェンクだろう。初めて1200mの距離を試した前走、中京のクロフネCを快勝した上がり馬。オープンに昇級しての一戦でも一発が不気味だ。古賀慎師は「姉さんのシュプリームギフトが1200m戦で活躍したので、この馬も機会があれば6ハロン戦を使ってみたいと考えていた。ちょうどいいタイミングで前走を勝ったのは大きな収穫だった。見込み通りにスプリントとしての資質に富んでいた。今週の追い切りの動きが上々で、引き続きいい状態で臨める。重賞挑戦でも54キロのハンデなら楽しみ」と期待を寄せていた。



日曜東京10R
節分S
アデイインザライフ
クラスの壁は心配無用!
2月いっぱいで定年を迎える鈴木康師。先週は京都牝馬Sで15番人気のゴールデンナンバーが2着に食い込み波乱を演出した。今週も京都のシルクロードSにセイコーライコウを送り込むが、同師が最も期待を寄せるのが東京2日目10Rの節分Sに出走するアデイインザライフだ。昨秋の東京戦で500万、1000万を連勝し、勢いに乗って今回は3連勝を目指す。鈴木康師は「先週のAJCCを除外になったが、コース適性を考えれば今週の東京で良かったと思う。東京ならマイル戦でも問題ないし、能力的に昇級戦でもクラスの壁は心配ない。56キロのハンデは少し見込まれた気もするけど、ハンデキャッパーもこの馬の能力を高く評価している証拠。3連勝で一気にオープン入りを決めたい」と語っていた。



土曜東京11R
白富士S
コスモオオゾラ
復調気配見せる実力馬
東京初日のメーン、白富士Sに出走するコスモオオゾラが復調の兆しを見せてきた。脚部不安のため1年7カ月もの長期休養があって、復帰初戦の前走ディセンバーSは11着と不振だったが、ひと叩きされて気配はだいぶ上向いてきた。「大型の男馬だけに実戦を1度使っての変わり身は十分。調教駆けする馬なので、稽古だけで状態の良し悪しを見抜くのは難しいが、今のところ脚元の方は問題ないし、雰囲気もいい頃の感じに近づいている。オープン特別なら十分やれるはず」と高橋博師。3歳時には弥生賞を勝ち、皐月賞でも4着に好走した実力馬だけに、そろそろ一発を警戒したい。



土曜東京10R
クロッカスS
ニシノラッシュ
現状最も合う条件!
1番人気に推された京王杯2歳Sで3着に敗れたニシノラッシュが、巻き返しを期して東京初日10RのクロッカスSに出走する。3走前には新潟2歳Sでも3着に好走しており、今回のメンバーなら明らかに実績上位の存在だ。田村師は「京王杯はスローの流れで展開が向かなかったのが敗因。その後はひと息だが、このレースを目標に入念に乗ったので仕上がりはいいですよ。現状ではマイル戦は微妙に長く、今回の東京1400mが一番合っている。今後のためにもここはきっちりと勝ちたい。心配なのは馬場状態。スピードが身上なので、ぜひ良馬場でやりたい」と空模様を気にしていた。



日曜東京9R
セントポーリア賞
ラブユアマン
正攻法の競馬で巻き返し
3歳1勝馬による東京2日目9Rのセントポーリア賞は、前走の葉牡丹賞で5着に敗れたラブユアマンの巻き返しがありそうだ。尾関師は「中山の開幕週で前に行った方が有利と考えて乗り役には先行策を指示した。ところが皮肉なことに結果は差し馬に有利な流れになってしまった。作戦ミスが痛かったが、それでもハイレベルのメンバー相手にコンマ3秒差ならよく頑張っていた。東京の1800m戦で新馬勝ちした馬なので、前走後は距離、コースにこだわって今週の一番に照準を合わせて調整してきた。能力は高い馬なので、正攻法の好位差しで改めて期待したい」と語っていた。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧