日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2014年01月18日]

順調さでも他を圧倒


日曜中山12R
4歳上500万下
ロングシャドウ
順調さでも他を圧倒
前走は1000万のノエル賞に格上挑戦してコンマ2秒差の4着。折り合いの難しい馬だが、好位4~5番手をスムーズに追走し、直線も渋太く脚を伸ばして9番人気の低評価を覆す好走を演じて見せた。しかも、2着モンストールは新潟2歳Sの勝ち馬で、3着フジマサエンペラーも準オープンの湘南S勝ちの実績と、質の高いメンバー相手の4着だけに高く評価できる。初勝利を記録するまでに12戦を要した遅咲きながら、ここにきてレース振りは一戦ごとに良化しており、徐々に本格化の兆しを見せてきた。折り合い面にも心境が見られるだけに、自己条件に戻るココは負けられない一戦。メンバーの殆どが休み明けという恵まれた組み合わせで、順調さという点でも他を圧倒している。



日曜中山9R
初凪賞
ワイルドドラゴン
もっと上を目指せる逸材
1000万に昇級後は伸び悩み気味だったが、長期休養から復帰した後は一戦ごとにレース内容が良くなってきた。2走前の東京戦をクビ差2着に好走すると、前走、中山の香取特別でも2着に頑張った。勝ち馬イッシンドウタイには2馬身半ちぎられたが、同馬は続く準オープンの招福Sも連勝した実力馬。単に相手が悪かっただけで、むしろ、良績のなかった1800M戦で結果を残せた事はプラス材料。元をただせば2歳の早い時期から活躍していた素質馬で、2勝目をマークしたレースでは現在オープンでバリバリ活躍中のジェベルムーサを負かしている。体調を崩して一時期スランプに陥っていたが、復調すればもっと上を目指せる逸材。中間の攻めも絶好だけに、今回も勝ち負け必至と見る。



日曜中山11R
京成杯
アデイインザライフ
雄大な馬格と血統的魅力
出走馬の中ではただ1頭のキャリア1戦馬。年末の中山で今回と同じ芝2000Mの新馬戦を勝ったばかりだが、いかにもディープ産駒に相応しくインパクトのあるレース振りだった。スタートで不利を受けて最後方に置かれる苦しい展開。道中は外を回るコースロスもありながら直線は豪快に末脚を伸ばして難なく差し切り勝ちを決めた。スローペースのため勝ち時計は遅かったが、仕掛けてからは長く脚を使っており完勝お言える強い競馬。大味なレース振りから課題も多いが、雄大な馬格・血統的魅力を考えると将来性は十分。今週の坂路で50.8秒の好時計を楽々マークし気配も一変。「1度叩いて動きが素軽くなった。2戦目ならもう少しいい位置で競馬ができるハズだから、今回も楽しみ」と鈴木康師は語っていた。



土曜中山9R
菜の花賞
ニシノミチシルベ
桜花賞を目指す為にも
除外で出走は叶わなかったが、先週のG3フェアリーSに出ていても有力候補に目されてであろう逸材。3戦して勝ったのは新馬戦の1鞍だけだが、2走目のサフラン賞では後に阪神JF(G1)を3着したフォーエバーモアのコンマ2秒差2着に好走。重賞に格上挑戦した前走のアルテミスSでもマーブルカテドラルのコンマ2秒差3着に頑張った。戦ってきた相手を考えれば、自己条件のココでは明らかに格上的な存在。カイ食いの細い牝馬で、マイナス体重の前走は「ピークを過ぎていた(手塚師)」との話。そのため放牧で馬体を立て直して今回の中山開催に備えてきた。除外で1週スライドした影響はなく、依然として気配は上々。手塚師も「休ませて体がフックラしてきたのは好材料。前走で見られた硬さも取れて、柔らかみが出てきたのもプラス。桜花賞を目指す為にも今回はキッチリ結果を出したい」と語っていた。



土曜中山12R
4歳上1000万下
モンストール
負けられない一戦
2歳夏に新潟で新馬戦を圧勝。続く新潟2歳Sでは上がり32.7秒の鋭い脚を繰り出して、後に天皇賞馬に輝いたジャスタウェイを相手に鮮やかな勝利を収めている。その後はスランプに陥って長らく低迷していたが、昨年夏にオープンから1000万条件に2階級降級してからは、徐々に輝きを取り戻してきた。降級初戦の中京戦は長距離輸送の影響で大幅に馬体が減って16着に惨敗したが、夏場に休ませた効果で2走前の東京戦で5着に好走。続く前走のノエル賞では、自ら早目に動いて勝ちにいく積極的な競馬でクビ差2着と気を吐いた。チーク効果で集中力が高まった事もあるが、それ以上に体調が良くなってきた事が大きいようだ。今週の追い切りでも併せ馬で絶好のタイムをマークしており、完全に復調したと見て間違いない。掛かる馬ではないので1ハロンの距離延長も問題なく、手頃な頭数のここは負けられない一戦。



うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧