日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2015年02月05日]

気配がグンと良化!


日曜東京11R
東京新聞杯
サトノギャラント
気配がグンと良化!
東京コースは5勝の実績を誇るサトノギャラントが東京新聞杯で重賞初Vを目指す。前走のニューイヤーSは1番人気で8着と不振だったが、休み明けで大幅に馬体重が増えていたのが誤算だった。藤沢和師は「調教師がヘボだから仕上げが甘かったと非難されても仕方のない内容だったね。年を取ってズブくなっているから、久々は走らず、叩いて良くなる感じだね。今週は併せ馬でしっかり追ったし、ゴールを過ぎてからもステッキを入れて気合をつけた。1度叩いた効果で、馬は凄く良くなっているよ。東京のマイル戦は1番得意なコースだから、今度は期待していいんじゃないかな」と悲願の重賞初制覇に意欲を見せていた。



日曜東京11R
東京新聞杯
マイネルホウオウ
先に繋がる走りを
一昨年のNHKマイルCの勝ち馬マイネルホウオウが、1年8カ月ぶりに東京新聞杯で戦列復帰する。脚部不安で長いブランクがあるだけに、仕上がり状態が気になるが、いきなり完調とはいかないようだ。畠山吉師は「好調時には常に1番時計をマークするほど調教は走る馬。ところが4日の坂路追い切りはラスト1ハロンが13秒0と失速してしまった。出来ればもう少し動いてほしかった。現在の馬体重は527キロ。発汗の悪い冬場に加えて坂路中心の稽古なので思うように絞れず、成長分を見込んでもまだ体に余裕がある。GⅠを勝った舞台で期待したいが、重賞のメンバーとやるには、まだ仕上がりがひと息。勝ち負けよりも先に繋がる走りを見せてくれればいい」と控えめに語っていた。



土曜東京9R
ゆりかもめ賞
リアンドジュエリー
オークス出走を睨む!
前走で未勝利勝ちしたリアンドジュエリーが連勝を狙って東京3日目9Rのゆりかもめ賞に出走する。新馬戦は距離不足で6着に敗れたが、距離が2000mに延びた前走を最速上がりで快勝。勝ちタイムの2分1秒5は翌週に行われた京成杯よりコンマ8秒も速かった。奥村武師は「初戦は1800mでも追走に手間取っていたので、前走は距離を延ばしてみたら期待どおりの強いレースだった。まだトモが緩く、気性もおっとりした馬なので、距離は長ければ長いほどいいタイプ。東京の2400m戦はぴったりの条件だと思う。ここで好走出来ればオークスに向けて夢が広がるので、ぜひ頑張ってほしい」と話していた。



土曜東京11R
白嶺S
ブラインドサイド
仕上がり良く条件ベスト!
東京3日目11Rの白嶺Sは除外馬が15頭も出る激戦レースだが、有力馬が相次いで除外になったため、休み明けのブラインドサイドにもチャンスが出てきた。骨折に見舞われて昨年7月の安達太良S2着以来、6カ月半ぶりの出走になるが、急ピッチで乗られて仕上がりは順調だ。加藤征師は「骨折でも比較的症状は軽かったので、2月の東京開催を目標に入念に乗って仕上がりは良好。東京のマイル戦はベストの条件だし、前走2着が示す通り、このクラスなら能力も上位。ハンデ55キロも手頃なので、休み明けでも上位争いが期待出来る」と語っていた。



日曜東京9R
春菜賞
アイライン
500万なら勝てる!
東京4日目9Rの春菜賞は道営競馬出身のアイラインが注目馬。中央移籍初戦の黒松賞は9着に終わったが、2戦目の前走菜の花賞では一変した走りを披露。10番人気と全くの人気薄だったが、最速上がりを記録して3着に好走し、力があるところを見せた。高橋裕師は「今週1番の楽しみな馬。地方出身なので、ダート馬かと思ったが、芝を走らせたら動きが一変した。ダートよりも芝適性が高かったわけだね。終いが切れる馬なので中山から直線の長い東京に替わるのは好材料で、500万なら勝てるレベルにあるよ。小柄な牝馬だから道悪だけが心配。良馬場でやれれば本当に楽しみだね」と笑顔で語っていた。



日曜東京10R
早春S
ヴァーゲンザイル
好調厩舎の期待馬だが…
先週はニシノラッシュ(クロッカスS)、コンドルヒデオ(未勝利戦)で2勝をマークした好調・田村厩舎。今週は東京4日目10Rの早春Sに出走するヴァーゲンザイルが注目されるが、田村師のコメントは今ひとつ歯切れが悪い。「期待した2走前がタイムオーバー。ダメだろうと思った前走が11番人気で2着に好走。本当にこの馬だけは気が悪くていつ走るのかオレにも全く分からない。だから『今回どうですか?』と聞かれてもコメントのしようがないんだ。出来れば馬に聞いてくれと言いたい心境。状態だけはいいので、走れる態勢にあるし、能力も十分。当日、馬が機嫌良く走ってくれれば十分にチャンスはあるのだけど…」と田村師は複雑な表情を見せていた。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧