レース適正データ

3月20日(月)

第31回 フラワーC(GⅢ) 中山11R 芝1800m

◎:3pt ○:2pt △:1ptでポイント換算 PDFはこちら


データからの結論

◎デアレガーロ デビューから2戦とも中山の芝を使われて[2.0.0.0]と中山実績は抜群。内1回は中山芝1800mで今回と同条件。今回はルメール騎手へ乗り替わりとなるが、問題は無いだろう。ファンディーナに人気が被るようであればココから狙うのもアリか → 2人気11着

○ファンディーナ デビューから1800mを2度使われており、距離適正は十分。また岩田騎手とは新馬戦でコンビを組んでおり、前走の川田騎手からの乗り替わりも問題なし。上がり3Fは2戦とも最速と、上り勝負になってくれた方が、この馬には都合がいいか。 → 1人気1着

▲サンティール やや人気はなさそうだが、今回と同条件の中山芝1800mを唯一2度経験しているのが同馬。[1.0.1.0]と馬券圏内は外していないのもプラス。また、1800mの持ち時計[1.49.5]は出走メンバー中2位の成績で侮れない。人気がないのであれば積極的に狙いたい → 5人気7着

△モリトシラユリ 江田騎手とのコンビでは[1.1.0.1]連対率66.7%と非常に相性が良い。また、フェアリーS(GⅢ)で3着しており重賞実績はディーパワンサに次ぐ評価。フェアリーSの1・2着馬がそれぞれアネモネS1着、クイーンC2着と走っているので、この馬も同じぐらいの下地はあるはず。いまいち人気になりそうもないが馬券には入れておきたい → 6人気9着

☆トーホウアイレス 中山芝で勝鞍があり、デビュー2戦目のサフラン賞ではフェアリーS2着、クイーンC2着のアエロリットに先着して勝鞍を挙げている。前2走はメンバーが強力で歯が立たなかった印象だが、このメンバーなら上位食い込みも十分ある → 10人気8着

[参考]
3連単1頭軸マルチ
[5] - [3][4][7][12](36点)


■スプリングS(GⅡ)
騎手データレース攻略レース適正
■阪神大賞典(GⅡ)
騎手データレース攻略レース適正
■フラワーC(GⅢ)
騎手データレース攻略レース適正
■ファルコンS(GⅢ)
騎手データレース攻略レース適正


うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典6月号(好評発売中!!)

コンテンツ一覧