偏差値予想

11月25日(日)

第63回 京阪杯(GⅢ) 京都11R 芝1200m

各馬の過去10走(※中央競馬が対象)を独自ロジックを使って13項目の予想ファクターで偏差値化。レース適性の総合偏差値から【見解】・【推奨馬券】を公開しています。◎>○>▲>△>☆は各ファクターの偏差値の評価順です。脚質については、過去10走の位置取りを参考に割合を算出し表記しています。▲が主な脚質、△は主ではないが、その位置取りでの競馬をしたことがあることを示します。また、全体に占める各割合が25%未満の場合は、表記しません。
PDFはこちら
京阪杯のレース適性評価

京阪杯のレース適性偏差値チャート

<見解>
本命は④アレスバローズでいく。芝1200m・上り3F・走破タイム・脚質とトップ評価が並ぶ。前走のスプリンターズS(G1)は稍重の馬場も堪えたか…。このレースは内枠有利。この馬も内枠の相性は悪くない。良馬場で改めて見直したい。

2位は⑰アンヴァル。この馬はとにかく平坦コースがいい。前走を酒井学騎手で勝利しており、継続騎乗というのもプラスだ。ただ、外枠というのは…やや厳しいか。上手く先行できれば圏内は十分にある。

3位は⑦グレイトチャーター。京都コース・芝1200mの偏差値両方が上位評価というのはこの馬だけで条件はぴったりだ。走破タイムも出走メンバー中では2位で偏差値評価も高い。脚質が差しというのは、このレースではやや厳しいと思うが、展開ハマれば一発あってもおかしくはない。

4位は⑩カルヴァリオ。右回りへの適性は出走メンバー中トップ。真ん中枠というのも、この馬にとっては好都合だ。上りの競馬にも対応できるので、できればレースが流れてほしいところ。

5位は③ダノンスマッシュ。北村友一騎手との相性評価は、出走メンバー中トップの評価。内枠で先行脚質というのも大きなプラスだ。この馬も⑩カルヴァリオ同様に右回りが合う。NHKマイルCでケイアイノーテックから差のない競馬ができているので、ここでも通用する余地は十分にある。

馬券は④アレスバローズの単勝。馬連は手広く計8点で勝負する。

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
④アレスバローズ

馬連本線
④-⑰
④-⑦
④-⑩
③-④
----------
馬連おさえ
④-⑪
④-⑮
④-⑱
④-⑨

今週の重賞攻略データ

・ジャパンカップ(GⅠ)
騎手データ 偏差値予想
・京阪杯(GⅢ)
騎手データ 偏差値予想
・京都2歳S(GⅢ)
騎手データ  


<PR>

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
一覧へ

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧