偏差値予想

1月14日(月)

第59回 京成杯(GⅢ) 中山11R 芝2000m

各馬の過去10走(※中央競馬が対象)を独自ロジックを使って13項目の予想ファクターで偏差値化。レース適性の総合偏差値から【見解】・【推奨馬券】を公開しています。◎>○>▲>△>☆は各ファクターの偏差値の評価順です。脚質については、過去10走の位置取りを参考に割合を算出し表記しています。▲が主な脚質、△は主ではないが、その位置取りでの競馬をしたことがあることを示します。また、全体に占める各割合が25%未満の場合は、表記しません。
京成杯のレース適性評価

京成杯のレース適性偏差値チャート

<見解>
月曜に開催される京成杯の見解です!出走頭数が12頭と寂しいところですが…買い目を絞って勝負です。本命は⑨シークレットランと出ました!持ち時計は出走メンバー中トップで、直線坂コースの経験値も中山を2回経験していて、当然トップ評価。新馬戦から内田騎手が継続して騎乗していることも◎です。ここは経験の違いで乗り切ってくれることを期待。

2位は①カイザースクルーン。これは伏兵か!?中山・芝2000mの評価ではダントツのトップ。本命の⑨シークレットラン同様に経験は大きいはずです。内枠も良く、持ち時計も上位なのでマークはしておかないとダメな馬です。

3位は⑤ランフォザローゼス。この馬もやはり経験値での浮上。O.マーフィー騎手で人気してしまうかもしれませんが、馬券的には入れておきたいです。

4位は⑥カテドラル。前走の東スポ杯2歳S惨敗で人気落ち必至の穴馬かもしれません。上り勝負になれば浮上してくるはずなので、ペースはある程度流れてほしいところ。坂は問題なさそうで、福永騎手との相性も2勝を挙げているので大丈夫。

5位は⑩ナイママ。これも東スポ杯2歳S惨敗組です。と言っても、ニシノデイジー(ホープフルS3着)と札幌2歳Sではタイム差なしの競馬。また、アガラス(東スポ杯2歳S2着)とコスモス賞で先着と力はあるはずです。前走の惨敗が嫌われて人気落ちならオイシイ1頭。このメンバー中なら重賞実績はトップで、先行脚質も◎

馬券は⑨シークレットランの単勝。馬連は絞って4点で勝負!

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
⑨シークレットラン

馬連本線
①-⑨
⑤-⑨
⑥-⑨
⑨-⑩

今週の重賞攻略データ

・京成杯(GⅢ)
騎手データデータ攻略偏差値予想
・日経新春杯(GⅡ)
騎手データデータ攻略偏差値予想
・フェアリーS(GⅢ)
騎手データデータ攻略偏差値予想





1月14日(月)

中山12R 4歳上1000万下 芝1200m

中山12R 4歳上1000万下のレース適性評価

中山12R 4歳上1000万下のレース適性偏差値チャート

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
⑮シンデレラメイク

馬連本線
③-⑮
②-⑮
⑤-⑮
⑮-⑯
----------
馬連おさえ
⑫-⑮
⑭-⑮

今週の重賞攻略データ

・京成杯(GⅢ)
騎手データデータ攻略偏差値予想
・日経新春杯(GⅡ)
騎手データデータ攻略偏差値予想
・フェアリーS(GⅢ)
騎手データデータ攻略偏差値予想


<PR>

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
一覧へ

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧