境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(公開馬券編) [2012年1月9日]

昨年はうまくいきました。今年も同じ傾向で攻めます。

【月曜の穴馬券ネオメソッド】
中山11R フェアリーS 芝1600m
(8)トーセンベニザクラ

昨年は7番人気のスピードリッパーに期待したところ、上手く嵌ってくれて2着健闘。相手も狙ったところがバシッと来てくれたおかげで、会心に近い予想ができました。
頭で来てくれていたら大金持ちになっていたんですけどね。まあ、そんなことはどうでもよくて、わずか2回の施行から導き出された傾向がキッチリ形になったことが重要。やはり、このレースには顕著な傾向が存在します。内容はほぼ昨年と同様。焼き直しになってしまいますが、結果が出たことなので大幅に修正する必要もないという判断です。

一.1800m以上の距離を経験している馬
ニ.血統的にヨーロッパ的な重厚さを持っている馬
三.できればサンデーの血を持っていると望ましい

以上の通りです。一.1800m以上の距離を経験している馬に関しては、昨年も2着スピードリッパーと3着アドマイヤセプター
が該当。三.できればサンデーの血を持っていると望ましいのポイントに関しても、過去3年の3着内馬9頭のうち、8頭が父か母父にサンデーの血を持っていました。よほどのことがない限り、非サンデー系から買うのはおススメできません。

そして、ニ.血統的にヨーロッパ的な重厚さを持っている馬という点。

【フェアリーS過去3年の好走馬血統】

11年
1着ダンスファンタジア ファルブラヴ×サンデーサイレンス
2着スピードリッパー ファルブラヴ×サンデーサイレンス
3着アドマイヤセプター キングカメハメハ×サンデーサイレンス

10年
1着コスモネモシン ゼンノロブロイ×シングスピール(サドラーズウェルズ系)
2着アプリコットフィズ ジャングルポケット(トニービン系)×サンデーサイレンス
3着テイラーバートン ジャングルポケット(トニービン系)×ノーザンテースト

09年
1着ジェルミナル アグネスタキオン×ダブルベッド(ディキシーランドバンド)
2着アイアムネオ ネオユニヴァース(サンデー×エタン)×ミスプロ
3着グッデーコパ マンハッタンカフェ(サンデー×リボー)×トニービン(トニービン系)

昨年もファルブラヴ産駒のワンツー。ファルブラヴといえば、サドラーズウェルズの全弟であるフェアリーキングの流れを汲む馬ですからね。やはり、ヨーロッパ的な重厚さを持ち合わせた血統と言えます。
3歳になったばかりの牝馬同士が、急坂のある中山で速めのペースを走り切るのがこのレースですから、こういった重厚な底力のバックボーンが必須になるという見方でいいと思います。

今年の本命馬は8.トーセンベニザクラです。父がサンデー系ダイワメジャーで、母父がキングジョージや凱旋門賞でも好走した経験のあるホワイトマズル。ダンシングブレーヴの流れを汲む、重厚さとスタミナに秀でた系統です。
未勝利時代に1800m戦を経験している点も加点材料。この馬から穴馬に流す馬券が正解と見ました。

1月8日(日)の購入馬券:中山11R フェアリーS

【by境和樹】
▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧