境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(公開馬券編) [2012年6月17日]

ロベルト系に注目

【日曜の穴馬券ネオメソッド】

阪神11RマーメイドS 芝2000m

(13)シースナイプ

動画で解説 ~マーメイドS(G3)~

マーメイドSの血統ポイントは、

1.マンハッタンカフェ産駒に注目する
2.鈍重スタミナ血統が有利
3.ロベルト系保持馬が馬券に絡みやすい

という3点です。
最初の「1.マンハッタンカフェ産駒に注目する」に関しては、先日行われた鳴尾記念の際にも触れたとおり、阪神芝2000m重賞における基本ポイントでもあります。その鳴尾記念でも、個人的に狙ったダンツホウテイこそ走れませんでしたが、同産駒のショウナンマイティが2着とシッカリ馬券に絡んでいます。

【マーメイドSにおけるマンハッタンカフェ産駒】
11年2人気1着フミノイマージン
10年14人気2着セラフィックロンプ
10年4人気3着テイエムオーロラ

といった具合です。もっとも、今年はマンハッタンカフェ産駒の出走がありませんので、これは来年以降に思い出したい血統傾向ということになりますが。

続いて「2.鈍重スタミナ血統が有利」というポイント。

【スタミナ血統保持馬の好走例】
11年2人気1着フミノイマージン(母父ディキシーランドバンド)
11年13人気3着アースシンボル(父トウカイテイオー、母父リアルシャダイ)
10年4人気3着テイエムオーロラ(母父トニービン)
09年9人気1着コスモプラチナ(父ステイゴールド、母父グルームダンサー)
09年4人気2着ニシノブルームーン(母父アルザオ)
09年2人気3着リトルアマポーラ(母父コマンダーインチーフ)
08年12人気1着トーホウシャイン(母父シルヴァーホーク)
08年5人気3着ソリッドプラチナム(父ステイゴールド、母父クリエイター)
07年6人気3着ソリッドプラチナム(父ステイゴールド、母父クリエイター)

そもそも、マンハッタンカフェ産駒自体も、スタミナ要素が強く、軽さや瞬発力よりも持続力と鈍重さで勝負する血統ですから、この阪神芝2000mというコースそのものが、欧州的な鈍重さとスタミナを持つ馬が走りやすいコースであるということができます。「鈍重スタミナ血統保持馬が走りやすい」という血統傾向は、コース自体の特性から導かれる、このレースの血統傾向であると言うことが可能になります。

最後に、「3.ロベルト系保持馬が馬券に絡みやすい」という点。これは単純に該当馬の好走例が多いということです。

【ロベルト系保持馬の好走例】
11年13人気3着アースシンボル(母父リアルシャダイ)
09年4人気2着ニシノブルームーン(父タニノギムレット)
08年12人気1着トーホウシャイン(母父シルヴァーホーク)
08年10人気2着ピースオブラヴ(母父ブライアンズタイム)

という具合です。

まあ、3つのポイントとも指し示している点はほとんど同じで、要するに、「スピードや瞬発力よりも、持続力とスタミナが必要」ということ。軽い切れ味タイプより、ジリジリ伸びるタイプの方が走りやすいということが、血統傾向にも表れているということなんですね。

さて、これらのポイントから今年の狙い馬を決めましょう。今年は、前走条件馬が多数を占め、まともな成績の馬がほとんどいないという大混戦。良血であるということも加味されて、3.グルヴェイグが人気になりそうですが、これだけの低レベルの牝馬限定戦、人気になるだけ損だと思います。ロベルト系保持馬の13シースナイプで逆転を狙いましょう。
グラスワンダー×母父スペシャルウィークという“ライバル配合”を持つこの馬。母母の系統にはサドラーズウェルズの名前もあるとおり、基本的にスタミナ、底力タイプの配合となっています。コーナー4つの内回り戦に高い適性を持っている可能性は高いでしょうね。前走でやっとこさ準オープンを勝ち上がったばかりですが、それ以前には愛知杯で0.5秒差5着、これだけ走れば十分足りるメンバーでしょう。穴で面白い存在と見ています。

どうせ荒れるレースですから、ヒモ選びも積極的に高目を狙っていきたいところ

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧