境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(公開馬券編) [2012年7月29日]

とにかく洋芝適性、実績馬を狙うレース

【日曜の穴馬券ネオメソッド】

札幌11RクイーンS 芝1800m

(13)レインボーダリア

動画で解説 ~クイーンS(G3)~

色々と試行錯誤を繰り返していますが、人気薄を拾うポイントは比較的明確だと思っています。今年も、その傾向にしたがって穴の注目馬を挙げておきたいと思います。

【クイーンSの穴馬法則】
1.洋芝実績がある
2.洋芝適性の高い血統を持っている

≪洋芝実績のあった人気薄≫
09年11人気1着ピエナビーナス(函館、札幌で4勝)
09年6人気3着アメジストリング(札幌2戦2勝)
08年12人気3着フミノサチヒメ(札幌3勝)
07年6人気2着イクスキューズ(札幌2歳S3着)
07年5人気3着ディアチャンス(函館2勝)

≪洋芝適性の高い血統を持っていた人気薄≫
11年10人気2着コスモネモシン(母父シングスピール@サドラーズウェルズ)
05年10人気2着ヘヴンリーロマンス(母父サドラーズウェルズ)
04年5人気1着オースミハルカ(父フサイチコンコルド@カーリアン)
04年6人気2着エルノヴァ(母父サドラーズウェルズ)


※洋芝適性の高い血統=欧州血統とほぼ同義です。特にサドラーとカーリアンを抽出しました。

物凄く簡単に言うと、穴馬が台頭するとすれば、『洋芝』という北海道特有の要素を味方に付ける必要があるということ。違う角度から見れば、実績で見劣る馬(=力で劣る馬)でも、洋芝適性があれば逆転する余地があるということです。『洋芝』という要素は、それだけ特殊性の高いもの、適性の有無がハッキリ出やすいものであるということです。

今年のメンバーで言えば、13.レインボーダリアが挙げられます。札幌の成績が(2-1-1-0)。函館の成績が(2-1-2-1)というところから明らかな、典型的洋芝巧者。前走が条件戦だったことから、ここは人気の盲点となりそうですが、その洋芝適性は、人気薄で穴を開けるに十分なレベル。買うべき穴馬と見ていいでしょう。

相手候補に関して

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧