境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(公開馬券編) [2012年10月27日]

馬力と前向きさがカギとなるレース

【土曜の穴馬券ネオメソッド】

京都11RスワンS エイシンアポロン

(6)エイシンアポロン

動画で解説 ~スワンS(G2)~

動画内では土曜日の新潟11Rの狙い馬も紹介しています!

このレースで好走する血統として挙げられるのは、ダート血統とロベルト系です。

【スワンSで好走したダート血統保持馬】
10年3番人気1着マルカフェニックス(母父ミスワキ)
10年9番人気2着ショウナンアルバ(父ウォーエンブレム)
09年16番人気2着アーリーロブスト(母父マゼルトリック)
07年3番人気1着スーパーホーネット(母父エルセニョール)
07年10番人気2着フサイチリシャール(父クロフネ)

【スワンSで好走したロベルト系保持馬】
11年10番人気3着オセアニアボス(父レッドランサム)
08年5番人気1着マイネルレーニア(父グラスワンダー)
07年5番人気3着ドラゴンウェルズ(父ダイナフォーマー)
06年14番人気1着プリサイスマシーン(父マヤノトップガン)


※09年、10年と好走馬がおらず、過去の傾向になるかと思われましたが、昨年、10番人気のオセアニアボスと5番人気のサンカルロが3、4着。まだ使えると判断することが可能になりました。

ダート血統保持馬とロベルト系。この両者に共通する要素といえば、「馬力」です。力のいる芝でパフォーマンスを上げるタイプ。スパッと切れるという脚はなく、力で前へ前へ進んでいく感じですね。そういった馬が強いのが、このスワンSということです。

今年は6.エイシンアポロンが良さそうです。父ジャイアンツコーズウェイ譲りの馬力、これがこの馬の武器。道悪でパフォーマンスが上がる個性がそのことを物語ります。また、坂路で常に好時計をマークする前向きさも、このレースにピッタリ。近走がサッパリの成績続きですが、典型的なダート血統の芝馬ですから、おそらくベストはこの1400mでしょう。ちなみに、これはマイルCSの予想で書きますが、近年のマイルCSはダート血統保持馬が勢力を拡大しており、1200m~1400mに適性のある馬が走りやすくなっています。その傾向からも、同レースの覇者であるこの馬に1400m適性を認めることが可能となります。
前走のように控える競馬だと二束三文だと思いますが、あれは池添騎手が叩き台の競馬と割り切ってやったものと信じます。マイルCSを勝ったときのような好位からの抜け出し、それが叶えば馬力で押し切れると見ています。復活に一票です!

前向きさが勝ったタイプの

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧