境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(公開馬券編) [2012年10月28日]

血統傾向が導く超大穴!

【日曜の穴馬券ネオメソッド】

東京11R天皇賞・秋 芝2000m

(9)ダイワファルコン

動画で解説 ~天皇賞・秋(G1)~

動画内では日曜日の東京8Rの狙い馬も紹介しています!

昨年は7番人気のトーセンジョーダンに◎を打ったこのレース。血統的に極めて顕著な傾向が出ているレースであり、こちらとしては必然の高評価でした。確かに、展開がド嵌りしていたことは否定しませんが、それ以上に血統傾向にド嵌りしていました。今年も、同様の血統傾向を持つ穴馬から攻めたいと思います。

このレースの血統ポイントは、昨年も指摘したとおり、「トニービンの血」と「ノーザンテーストの血」、この2つです。

【トニービン系保持馬の天皇賞好走例】
11年1着トーセンジョーダン(父ジャングルポケット)
10年3着アーネストリー(母父トニービン)
09年1着カンパニー(父ミラクルアドマイヤ)
07年3着カンパニー(父ミラクルアドマイヤ)
04年3着アドマイヤグルーヴ(母父トニービン)
03年3着テンザンセイザ(父トニービン)

【ノーザンテースト系保持馬の天皇賞好走例】
11年1着トーセンジョーダン(母父ノーザンテースト)
10年3着アーネストリー(母母父ノーザンテースト)
09年1着カンパニー(母父ノーザンテースト)
09年2着スクリーンヒーロー(母母父ノーザンテースト)
08年2着ダイワスカーレット(母父ノーザンテースト)
07年3着カンパニー(母父ノーザンテースト)
06年1着ダイワメジャー(母父ノーザンテースト)
04年3着アドマイヤグルーヴ(母母父ノーザンテースト)


とにかく、この2系統が非常に重要であることがお分かりいただけると思います。“血統的に極めて顕著な傾向”と冒頭に書いた意味は一目瞭然です。
父にトニービンの系統を持ち、母父にノーザンテーストを持つカンパニーなんかは、09年5番人気1着、07年6番人気3着はもちろん、08年にも11番人気で4着。着差は勝ち馬からハナ、クビ、ハナ差。かなりこのレースと相性が良かったわけです。この馬だけを見ても、トニービンとノーザンテーストの血を持つ馬がこのレースといかに相性が良いか分かります。
昨年の勝ち馬トーセンジョーダンも、父にジャングルポケット、母父にノーザンテーストと完璧な形でこのレース向きの血統背景を持っていました。

この血統傾向から、今年の天皇賞・秋を読み解きます。
まず、「トニービン」「ノーザンテースト」の血を持つ馬を

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧