境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(公開馬券編) [2012年11月3日]

新設重賞にチャレンジ!

【土曜の穴馬券ネオメソッド】

東京11RアルテミスS ジーニマジック

(17)ジーニマジック

動画で解説 ~アルテミスS(新設重賞)~

動画内では土曜日の東京7Rの狙い馬も紹介しています!

今年から行なわれるアルテミスS。これから傾向を積み重ねていくことになりますので、第1回は様子見にしようかとも思ったのですが、せっかくの初回ですからね。自由な発想で予想してみることにしました。

この時期に行なわれていた2歳牝馬の特別戦・赤松賞がこのレースの前身。あのレースは500万のレースでしたが、このレースも1勝馬ばかりですから、実質は500万のようなもの。ある程度参考にはなるでしょう。
というわけで、記念すべきアルテミスSは、赤松賞の血統傾向を元にしてみたいと思います。

-----------------------------
【赤松賞過去5年の好走血統】
2011年
1着トーセンベニザクラ(8) ダイワメジャー×ホワイトマズル
2着パストフォリア(5) シンボリクリスエス×サンデーサイレンス
3着トランドネージュ(1) ダイワメジャー×トニービン

2010年
1着ダンスファンタジア(1) ファルブラヴ×サンデーサイレンス
2着フレンチカクタス(6) タイキシャトル×ブロードブラッシュ
3着サイレントソニック(2) ディープインパクト×アンブライドルズソング

2009年
1着アパパネ(3) キングカメハメハ×ソルトレイク
2着ブルーミングアレー(1) シンボリクリスエス×リシウス
3着クロフォード(2) フジキセキ×ジャッジティーシー

2008年
1着ダノンベルベール(1) アグネスタキオン×ベーリング
2着マジックシアター(2) ネオユニヴァース×パラダイスクリーク
3着ディアジーナ(6) メジロマックイーン×ビショップボブ

2007年
1着カレイジャスミン(2) タヤスツヨシ×エリシオ
2着ニシノガーランド(5) メジロライアン×フジキセキ
3着マルターズオリジン(1) スウェイン×アファームド


※父×母父で表記。()内は人気です。
-----------------------------

血統的には、かなり『馬力重視』の側面が見て取れます。ダイワメジャー、シンボリクリスエス、キングカメハメハなどが好例。タイキシャトルは軽い馬場より力のいる馬場でパフォーマンスを挙げますし、フジキセキもダートでも走るサンデー系です。
アルテミスSが赤松賞の生まれ変わりだと考えれば、アルテミスSは「馬力血統重視」という考え方になるでしょう。

また、上記の好走馬を見渡すと、後に重賞を勝つような馬が名を連ねていることが分かります。東京マイルはタフな条件なので、この時期の2歳牝馬には相当過酷な条件なんですね。そこで好走できるような馬は、重賞を勝てるだけの底力を持っていることが証明されるんですね。

1.馬力血統重視
2.後の重賞勝ち馬を先物買い


これを、アルテミスSのポイントとします。この仮説が正しいかどうか、ズレるならどのくらいズレるのかを注意深く分析し、来年以降に活かすことが大切です。

昨年の赤松賞で1、3着したダイワメジャー産駒を狙ってみましょう。17.ジーニマジック、これが良さそうです。
ダイワメジャー×リファール系の配合といえば、昨年の赤松賞勝ち馬トーセンベニザクラと同じ。これが最大のポイントです。また、昨年、2歳の早い時期から活躍し、東京マイルで行われた先日の富士Sで少差4着したダローネガも、やはりダイワメジャー×リファールの配合。東京マイルの2歳戦という大枠を考えれば、この配合がかなり高い適性を持っていると考えることができるわけです。
この時期の2歳戦、先行して脚を使えるという点は大きな武器になります。ちょっとマニアックな存在ですが、前走の内容はかなり強いと見ており、後の重賞勝ち馬になる下地は十分と判断。狙ってみましょう。

他に気になっている馬は

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧