境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(公開馬券編) [2012年12月1日]

しつこいくらいに、変則条件の鉄則を主張!

【土曜の穴馬券ネオメソッド】

中山11RステイヤーズS 芝3600m

(7)ネオブラックダイヤ

動画で解説 ~ステイヤーズS(G2)~

芝3600m。年に一度、このレースだけ組まれている、超が付くほどの特殊条件。そんな条件であるからこそ、適性という要素の割合が大きくなることは、再三再四、しつこいくらいに書いていることです。もう聞き飽きたという方も少なくないでしょうが、これは適性理論の大原則なので、懲りずにまた書いておきたいと思います。

特殊な条件、すなわち、一般的に施行数が少ない条件においては、普通とは違った適性が要求されます。だからこそ、一般的な条件で結果を出している馬より、一般的な条件で能力を発揮し切れなかった馬を狙うことが吉となります。

「Aの適性を持っている馬は、Bの適性を持っていない可能性が高く、Aの適性を持っていない馬は、Bの適性を持っている可能性を残している」

適性理論の大原則として何度か書いている定義ですが、この考え方は、特殊な条件を予想する上で本当に重宝します。Aに「一般的な条件」、Bに「特殊条件」を当てはめて読み返してください。一般的な条件に対する適性を持っていない馬は、特殊条件に対する適性を持っている可能性を残している、すなわち、特殊条件でグンとパフォーマンスを跳ね上げる可能性を残しているということになります。このことから、「一般的な条件で結果を出している馬より、一般的な条件で能力を発揮し切れなかった馬を狙うことが吉」となるわけですね。

また、このレースに限らず、目黒記念、アルゼンチン共和国杯、ダイヤモンドSといったレースでは、条件戦上がりの馬が人気薄で好走するケースが目立ちますが、これも、一般的な条件では条件戦レベルですら勝ったり負けたりするような馬が、特殊条件で眠っていた適性を爆発させるからに他なりません。
「一般的な条件で能力を発揮し切れていない馬」とは、単に負け続けている馬だけではなく、出世が遅れている馬も含みます。一般的な条件の適性が薄いからこそ、勝ち上がるのに時間が掛かり、結果として出世が遅れるわけですから。つまり

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧