境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(公開馬券編) [2012年12月23日]

マツリダゴッホの再来!

【日曜の穴馬券ネオメソッド】

中山11R有馬記念 芝2500m

(15)ナカヤマナイト

動画で解説 ~有馬記念(G1)~

今回は、本命馬の話から。今年は15.ナカヤマナイトから買いたいと思っています。
理由は簡単、07年にマツリダゴッホを本命にした時と同じく、「中山巧者」「非根幹距離実績」で、他馬を大きく凌駕するからです。
先ほども書いたとおり、中山芝2500mという条件は、極めて特殊性の強い条件です。だからこそ、このコースに対する適性は何よりも重要と考えます。ディープインパクトがハーツクライに負けたのも、マツリダゴッホがアッと言わせたのも、この条件に適性があり、それが他馬との能力差を補って上回ったからに他なりません。こういう現象が起こるのが、この中山芝2500mという条件なのです。
15.ナカヤマナイトは、中山(3-2-0-0)という成績を誇る無類のコース巧者。加えて、非根幹距離で行なわれたオールカマーを勝ち、AJCCでも2着という実績があります。これが本当に重要なんですよ。芝2500mは初めてですが、間違いなく高いパフォーマンスを出せるという判断が、この実績から導かれるのです。
東京コースで行われた天皇賞・秋の大敗など、むしろ人気を下げてくれた好材料と捉えましょう。あのレースとは全く要求される適性が違います。マツリダゴッホがそうだったように、このレースは『中山で走りさえすればいい』、そういう馬を買うべきです。その天皇賞・秋からジャパンカップをスキップした臨戦過程も好感が持てます。天性の中山巧者ぶりを駆使すれば、今年の最後でアッと言わせる走りを見せることでしょう。

続いて、有馬記念に関する血統的なお話。これは相手選びの際に活用します。

有馬記念で穴を開ける系統は次の通りです。

【キングマンボ系保持馬の激走例】
11年7番人気2着エイシンフラッシュ(父キングスベスト)
11年9番人気3着トゥザグローリー(父キングカメハメハ)
10年14番人気3着トゥザグローリー(父キングカメハメハ)


【母父ノーザンテーストの激走例】
09年11番人気3着エアシェイディ
08年1番人気1着ダイワスカーレット
08年10番人気3着エアシェイディ
07年5番人気2着ダイワスカーレット
07年6番人気3着ダイワメジャー
06年3番人気3着ダイワメジャー


【母父トニービンの激走例】
08年14番人気2着アドマイヤモナーク
05年4番人気1着ハーツクライ
05年6番人気3着リンカーン
03年4番人気2着リンカーン


年度を見ていただけるとお分かりかと思いますが、トニービン~ノーザンテースト~キングマンボと、ここ数年でトレンド血統が推移していることが分かります。だいたい2~3年周期で変わってきている感じもするので、そろそろキングマンボもどうかな?という気もしますが、これは完全に勘なので、特に深くは意識しません。
上記3系統が、ここ10年ほどの有馬記念でバンバン穴馬を馬券圏内に連れて来ていることは紛れもない事実です。元々、芝2500mという適性が問われやすい特殊条件ですから、血統傾向に偏りがあって然るべき。どの馬から買うかは皆さん次第ですが、上記3系統を持った馬は、必ずヒモに押さえることをおススメします。

【キングマンボ系保持馬】
1.ローズキングダム
2.エイシンフラッシュ
9.ルーラーシップ
11.トゥザグローリー

【母父トニービン】
4.アーネストリー
9.ルーラーシップ

【母父ノーザンテースト】
3.スカイディグニティ

これにダイワスカーレット、ダイワメジャーと有馬記念好走馬がいる牝系の持ち主7.ダイワファルコン、前走のアルゼンチン共和国杯で高いスタミナ能力を証明した16.ルルーシュを加えます。

狙いは◎15.ナカヤマナイトの単勝ですが、相手に先述の血統適性の高い連中を買っておきます。毎度のことながら、金額はオッズを参照してのものです。一応、分かりやすいように気のある順に並べておきますね。

それでは皆様、よい有馬記念を!

               12月22日(土)の購入馬券:中山11R有馬記念



----------------------------------------------------------------------
【日曜の注目馬】
阪神9R
タマモコンパス

ネオユニヴァース×ワイルドラッシュ。いかにもダートが向きそうな配合を持ったこの馬。芝では完全に頭打ちムードですが、ダートに替われば一変の期待は高まります。
人気のクリソライトは強いですが、前残り傾向の強い今の阪神なら、取りこぼす心配もあると見て、穴馬から狙いたい一戦です。

----------------------------------------------------------------------
血統スナイパー・境和樹の【単複1点】

阪神10R クリスマスキャロル賞(芝1600m)
◎6枠12番 キネオピューマ

雨の影響を受けた土曜日の阪神。芝ではディープインパクト産駒が不振を極めていたように、馬力重視の傾向が強まっています。既にその馬場は回復傾向にあり、まだ推移を見守る必要もありそうですが、開催最終週、しかも大レースもないという状況を考えれば、極端に良化して素軽さ重視の馬場に転じる可能性は低いと言えるでしょう。

テーマは『馬力のある血統』を重視すること。12番キネオピューマは、アドマイヤムーンに母父ブライアンズタイムという配合で、この要素を満たしています。外回りコースは外差しも利くようになっていますから、キッチリ届くシーンがありそうです。


単勝
6枠12番 キネオピューマ

複勝
6枠12番 キネオピューマ

【by境和樹】
▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧