境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(公開馬券編) [2013年1月20日]

特殊な適性が要求される非根幹距離だからこそ…

【日曜の穴馬券ネオメソッド】

中山11RアメリカJCC 芝2200m

(6)ゲシュタルト

動画で解説 ~アメリカJCC(G2)~

毎度申し上げていることですが、2200mは、主流とズレた持続力勝負になりやすい条件です。溜めてスパッと切れる馬より、ダラダラと脚を使い続ける能力が要求されます。だからこそ、荒れやすい、高配当になりやすいのです。もうちょっと突き詰めて考えれば、「溜めて切れるタイプではない血統」「サンデー系ならB級狙い」がセオリー。

このレースの傾向を見ても、極めて特徴的な分析が可能になります。

1.アドマイヤベガ産駒、マーベラスサンデー産駒が頻繁に好走馬を出している
2.同じ馬が複数回馬券になる傾向がある


上記のポイントが、AJCCというレースを読み解く上でのカギ。
アドマイヤベガやマーベラスサンデーといった、通常はスピード、瞬発力負けするような「B級サンデー」が頻繁に馬券になるという事実こそ、このレース、そしてこの条件の特殊性を示唆します。また、ネヴァブション、エアシェイディ、トウショウシロッコなど同じ馬が複数回馬券になる、いわゆる“リピーター性”ということも、特殊な条件に対する適性を持った馬が、その適性を発揮できる舞台で順当にパフォーマンスを上げるからに他なりません。他の条件でサッパリでも、適性が合う舞台になれば一変するわけですね。

そんなポイントを踏まえれば

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧