境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(公開馬券編) [2013年12月7日]

重厚血統、長距離血統を狙う

会員登録をすると、血統スナイパー【境和樹】の予想が動画でもご覧頂けます。

【土曜の穴馬券ネオメソッド】

阪神11R朝日CC 芝:1800M

昨年も書きましたが、このレースはハンデ、別定の差こそあれ、実質は鳴尾記念です。というわけで、過去の傾向分析としては、昨年の結果だけでなく過去にこの時期で行われていた鳴尾記念の傾向も参考にすることができます。そうすると、非常に顕著な血統傾向が浮上してきます。

ちなみに、この予想コラム内では『昨年の朝日CC+それ以前に阪神芝1800mで行われた鳴尾記念』を『過去の朝日CC』とまとめて表記しますので、予めご承知おきください。

過去の朝日CCに現れる顕著な血統傾向と言えば『欧州的鈍重血統』『長距離向きのスタミナ血統』が強いということです。早速、過去の該当馬をピックアップしておきましょう。

【過去の朝日CC好走馬の特徴】
12年1着ショウリュウムーン
(母父ダンスインザダーク)
12年2着アドマイヤタイシ
(父シングスピール)
12年3着タガノエルシコ
(母父ダンスインザダーク)
11年1着レッドデイヴィス
(母父トニービン)
11年2着ショウナンマイティ
(父マンハッタンカフェ)
11年3着サダムパテック
(母父エリシオ)
10年1着ルーラーシップ
(母父トニービン)
10年2着ヒルノダムール
(母父ラムタラ)
08年2着ナムラマース
(母父フレンチグローリー)
07年1着ハイアーゲーム
(母父ローソサエティ)

ダンスインザダークやマンハッタンカフェなど、長距離G1で好走馬を出しやすい種牡馬や、サドラーズウェルズ、トニービン、ラムタラといった、いわゆる凱旋門賞血統。こういった欧州的な持続力、スタミナ血統が並んでいることは特徴的。これこそが、朝日CCというレースのポイントになります。

このポイントに従って、今年の出走馬から検討すべき馬を挙げると…

[01]マイネルラクリマ
(父チーフベアハート)
[04]カルドブレッサ
(父ジャングルポケット)
[05]ラウンドワールド
(母父トニービン)
[09]ゴットフリート
(父ローエングリン)
[14]ゲシュタルト
(父マンハッタンカフェ)

このあたりが今年の候補。この中から

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧