境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)[2014年2月18日]

逆張りが吉!?

クイーンCの動画解説はありません。

【穴馬券ネオメソッド】

東京11R・クイーンC(芝1600m)

土曜から火曜への順延。困ったものですね。

このクイーンCは、過去の傾向を見る限り、下記のようなポイントが存在します。この辺りを重視して本命馬を決める姿勢に特に変更はありません。

ちなみに、順延によって馬の状態面がどうなるか?は気になる方が多いと思いますが、普段からパドック等で見極めているという自信がある方以外は、そんなに意識しない方がいいと思います。付け焼刃でパドック見ても、おそらく分からないでしょうから(僕もその一人です)。「デキの問題で来ないなら諦める」というスタンスでいつも通り(金額は減らした方がいいと思います)買うか、全く買わないか、ある程度割り切って臨むべきでしょう。

主催者が“日程消化”だけを考えて開催しているわけですから、我々買う側も“消化ゲームを買っているんだ”という認識は持っておいた方がいいということです。もう少し待てば、正常なルーチンに戻って正常な開催が行われるはずですから、慌てることはありませんよ。いつも言うことですが、競馬は来週もあるんだという長いスパンで見ることは、勝つために非常に大事なことです。

前置きが長くなってすいません。

クイーンCの血統テーマ
・ノーザンテースト内包馬
・グレイソヴリン系内包馬

血統的には父、母父のみならず、父母父、母母父にまで目を向けることが必要だと思います。そこまで広げて見てみると、上記2系統を内包している馬が比較的良く来ているというポイントが浮かび上がります。

【クイーンCで好走したノーザンテースト内包馬】
13年2着スイートサルサ
(父母父ノーザンテースト)
13年3着ジーニマジック
(父母父ノーザンテースト)
12年3着エクセラントカーヴ
(父母父ノーザンテースト)
11年2着マイネイサベル
(父母父ノーザンテースト)
10年2着プリンセスメモリー
(母母父ノーザンテースト)
10年3着テイラーバートン
(母父ノーザンテースト)

【クイーンCで好走したグレイソヴリン系内包馬】
13年3着イリュミナンス
(母父トニービン)
12年2着イチオクノホシ
(母父ケンドール)
11年2着マイネイサベル
(父テレグノシス)
11年3着デルマドゥルガー
(父母父トニービン)
10年1着アプリコットフィズ
(父ジャングルポケット)
10年3着テイラーバートン
(父ジャングルポケット)
08年2着ライムキャンディ
(父母父クリスタルパレス)

とまあ、こんな具合です。もちろん、該当馬で凡走した例もありますから全幅の信頼は置けませんが、トータルで見て最も相性が良いのはこの2系統だとは思います。

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧