境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)

フローラSというレースの本質

会員登録をすると、血統スナイパー【境和樹】の予想が動画でもご覧頂けます。

【穴馬券ネオメソッド】

東京11R・フローラS(芝2000m)

昨年も指摘したことですが、このフローラSというレースの本質は、『桜花賞路線からこぼれた馬が集まる』ということ。事情は様々でしょうが、要するに桜花賞路線で要求されるスピードや軽さを持っていない馬が集まっているということ。すなわち、桜花賞とは真逆の『スタミナ』『重たさ』といった要素の重要性が増すことになります。

昨年はディープインパクト産駒がワンツーを決めましたが、勝ち馬デニムアンドルビーはディープ産駒の中でも異質と言える鈍足タイプ(その代り直線スピードはありますが)。実際、馬場が渋った方がパフォーマンスを上げる傾向にありますから、やはり桜花賞向きの軽さがあるディープ産駒ではなかったと考えられます。

そんな桜花賞とは異なる要素を持った馬を探すレース。ポイントとなるのは

1.道悪でパフォーマンスが上がりそう
2.長距離対応のスタミナ血統
3.いかにも決め手不足の鈍足血統

こんなあたりに注意して見てみると、フローラS向きの馬が見つかると思います。要するに、スピードや軽さといった要素と逆のタイプを探せばいいわけです。

【道悪実績馬】
12年1着ミッドサマーフェア
(重馬場の君子蘭賞1着からの臨戦)
12年2着アイスフォーリス
(重馬場のミモザ賞2着からの臨戦)
09年3着ハシッテホシーノ
(不良馬場の500万下1着からの臨戦)
09年1着ディアジーナ
(2勝目の菜の花賞が重馬場)
08年2着カレイジャスミン
(2勝目の赤松賞が稍重)

【長距離血統保持馬】
12年2着アイスフォーリス
(父ステイゴールド)
11年1着バウンシーチューン
(父ステイゴールド)
10年1着サンテミリオン
(父ゼンノロブロイ)
10年2着アグネスワルツ
(父ゼンノロブロイ)
09年1着ディアジーナ
(父メジロマックイーン)
07年1着ベッラレイア
(父ナリタトップロード)

【鈍足血統保持馬】
11年2着マイネソルシエール
(父ロージズインメイ)
11年3着ピュアブリーゼ
(父モンズン)
08年2着カレイジャスミン
(父タヤスツヨシ)
06年1着ヤマトマリオン
(父オペラハウス)
06年2着ブロンコーネ
(父ブライアンズタイム)

今年のメンバーの中で面白そうな馬は、

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧