境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)

東京マイルのトレンド血統!道悪でも強調材料アリ!

会員登録をすると、血統スナイパー【境和樹】の予想が動画でもご覧頂けます。

【穴馬券ネオメソッド】

東京11R・安田記念(芝1600m)

安田記念といえば、かつては『Nダンサー系×レイズアネイティヴ系』という配合を探すだけで面白いほど穴馬が見つかったものですが、その傾向も最近はすっかり影を潜めてしまいました。代わって台頭したのが『ロベルト系』でしたが、これも近年は適当な該当馬が出走しておらず、現在保留状態。今年も出走馬にロベルト系保持馬はゼロ…。個人的には忘れた頃に穴馬を輩出しそうな気がしていますが、今年は使い様がありませんので、来年以降のお楽しみということで。

【今年の安田記念のポイント】
1.東京マイルGⅠはダート的馬力血統保持馬が強い
2.雨の影響で道悪になる可能性が高い

さて、そうなると今年の安田記念をどんなアプローチで攻めようかということになるわけですが、そこで重視したいのが、NHKマイルC、ヴィクトリアマイルでも指摘した『ダート的馬力血統の重要性』というポイントです。

昨年の安田記念も、母父ストームキャットのワンツー。いずれも人気馬でしたから血統とは無関係に実力で圏内に突入したと言えなくもありませんが、その他の東京マイルGⅠにおける『ダート的馬力血統の重要性』を合わせて考えれば、やはり、東京マイルGⅠと相性の良い血を持っていたことが好走の後押しになった、すなわち、安田記念というレースにおいても、『ダート的馬力血統』が活きる可能性があると考えることもできるはずです。

(参考)
【東京マイルGⅠにおけるダート的馬力血統保持馬の穴馬好走例】
~NHKマイルC~
14年2着タガノブルグ
(父ヨハネスブルグ)
13年1着マイネルホウオウ
(母父フレンチデピュティ)
13年2着インパルスヒーロー
(父クロフネ)
09年2着レッドスパーダ
(母父ストームキャット)
08年3着ダノンゴーゴー
(父アルデバラン)
07年1着ピンクカメオ
(父フレンチデピュティ)

~ヴィクトリアマイル~
13年2着ホエールキャプチャ
(父クロフネ)
11年1着アパパネ
(母父ソルトレイク)
10年2着ヒカルアマランサス
(母父エーピーインディ)
09年2着ブラボーデイジー
(父クロフネ)
09年3着ショウナンラノビア
(父フレンチデピュティ)
08年3着ブルーメンブラット
(母父トップサイダー)

続いて、今年特有のテーマとして、『雨の影響』が挙げられます。

安田記念に限らず、実はこの東京マイルGⅠが道悪で行われるケースはほとんどありません。あくまで公式発表とはいえ、稍重以下の馬場状態で行われた東京マイルGⅠは、04年以降たった4回だけ。86年まで遡っても8回しかありません(ちなみに、全施行数は56回)。『タイキシャトルが不良馬場で勝ったじゃん!』と思うファンの方は多いと思いますが、不良馬場で行われた安田記念など、あの一回だけ。重馬場で行われたことも1回しかありません。

今回、その少ない道悪のレースをピックアップして、何か傾向がないか探ってみました。


あったんですよ、血統傾向がちゃんと。それは…

『道悪で行われた東京マイルGⅠは、セントサイモン系内包馬が馬券になる』

これです。

【道悪の東京マイルGⅠとセントサイモン系内包】
08年NHKマイルC(稍重)
1着ディープスカイ
(母母父キートゥザミント)

07年NHKマイルC(稍重)
1着ピンクカメオ
(父母父ホールドユアピース)

06年ヴィクトリアマイル(稍重)
1着ダンスインザムード
(母母父キートゥザミント)

04年安田記念(稍重)
3着バランスオブゲーム
(母父アレミロード)

21世紀に入ってから行われた道悪の東京マイルGⅠはこの4鞍だけ。その全てで「セントサイモン系内包馬」が馬券になっています。

もう少し遡ってみると、エルコンドルパサーが勝った98年のNHKマイルC(稍重)で2着したシンコウエドワードも母母父トランスワールドで該当していましたね。


単なる偶然と言ってしまえばそれまでですが、元々、セントサイモン系といえば、スピードがほとんどない代わりに、底力だけは秀でている古代血統。代表格のリボーは『狂気の血』とも言われ、時として大舞台においてアッと驚く快走を見せることで知られています。(この条件では)滅多にない道悪という特殊状況において、その眠っていた底力と狂気が目覚めるという図式は成り立つわけです。

以上のポイントを踏まえて、今年は、いや、今年こそ

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧