境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)

好相性配合と狙える系統

会員登録をすると、血統スナイパー【境和樹】の予想が動画でもご覧頂けます。

【穴馬券ネオメソッド】

【日曜】東京11R・ユニコーンS(ダ1600m)

ユニコーンSの血統ポイントは、以下の通りです。

1.サンデー×Nダンサー系という配合が強い
2.サンデー系の中でも、『ダートも走れる芝タイプ』が狙い目
3.Nダンサー系では、ダンチヒ系、ヴァイスリージェント系が特注系統

この3つです。

【ユニコーンSで好走したSS系×Nダンサー系】
13年3着サウンドトゥルー
(フレンチデピュティ×フジキセキ)
12年1着ストローハット
(フジキセキ×スターボロウ)
12年2着オースミイチバン
(アグネスタキオン×フサイチコンコルド)
12年3着タイセイシュバリエ
(クロフネ×サンデーサイレンス)
11年1着アイアムアクトレス
(アグネスタキオン×ダンチヒコネクション)
11年3着ボレアス
(ディープインパクト×フレンチデピュティ)
10年2着バトードール
(クロフネ×サンデーサイレンス)
09年1着シルクメビウス
(ステイゴールド×ポリッシュネイビー)

父サンデー系、母父Nダンサー系という配合(または父Nダンサー系、母父サンデー系)という配合馬が毎年のように馬券になっていることがお分かりいただけると思います。

一応、数字的な根拠も示しておくと、過去にユニコーンSに出走したサンデー系×Nダンサー系という配合の成績は(5-2-3-8/18)勝率27.8%、連対率38.9%、複勝率55.6%。単回率118%、複回率105%となっています。もう一つちなみに、Nダンサー系×サンデー系という配合の成績は(0-1-2-6/9)。勝ち馬はおらず、連対率も11.1%と平凡ですが、複勝回収率は191%となかなか優秀。昨年3着のサウンドトゥルー、12年3着タイセイシュバリエと、8番人気3着という馬がいます。


また、馬券になったサンデー系の中身を見ていただくと、フジキセキ、アグネスタキオンやマンハッタンカフェなど、「基本的には芝だが、ダートもこなせる」タイプが目立っていることにもお気づきいただけると思います。完全な芝タイプでもダメ、完全なダートタイプでもダメ。どちらかというと芝が良いが、ダートでもパフォーマンスが落ちない、そんなカテゴリーに在籍するサンデー系が特に狙い目ということになります。


対して、Nダンサー系もダンチヒ、フレンチデピュティの2系統が元気。上記の例でいえば、12年の1、2着馬以外の馬は全てダンチヒかフレンチデピュティの血を持っていたことになります。


今年は、パーフェクトにテーマを満たした存在が出走していません(ネオユニ×フレンチデピュティのグレナディアーズの除外は痛いですね)。ということで、次点扱いにはなってしまいますが、

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧