境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)

注目穴馬ピックアップ×2

土曜日分の動画解説はありません。宝塚記念の動画解説は06月28日(土)20時公開予定です。

今週の重賞競走は日曜の宝塚記念のみとなりますので、土曜競馬からは『注目穴馬ピックアップ』を2鞍公開します。

【土曜の注目穴馬[1]】
阪神8R
3歳上500万下(芝1800m)
⑪アルバタックス

一言、かなり注目度の高いレースだと思います。個人的にクラシック候補と見ていたタブレットが1年半ぶりの実戦復帰。無事ならすぐに出世する馬ですよ、これは。

他にもネームヴァリューのある厩舎の期待馬が多数出走しており、今後に向けても見逃せない一戦になることは間違いありません。仮に馬券を買わないという選択をされた方でも、観戦は必須としておいてください。


さて、そんな注目レースですが、馬券的興味は別のところに。上記した、いわゆる“素質馬”たちは、『この一戦に関して、不安材料はないのか?』という視点で見ると、意外にスキもあるところ。他の馬にも可能性は十分あるでしょう。

そこで馬券の狙いは人気の盲点になりそうな馬。⑪アルバタックスでどうでしょう。ダートで活躍する馬がいる母系から、この馬も砂替わりで…と使ってみたくなる気持ちは理解できますが、ここ2戦を見る限り、どうやらこの馬は、砂の上を走る適性云々以前に、ダート競馬に対する適性がないんでしょう。3度走って①①②着とパーフェクト連対を誇る阪神芝コースに替われば見直しは可能と見ます。この開催の阪神芝で効果的に働いているキングカメハメハの血を持ち、また、比較的馬力の要求値が高い今の馬場傾向を考えれば、『ダートを使ってみたくなるような』血統という点も強調材料。今回に関しては、並み居る素質馬に割って入る、あるいは逆転する可能性もありそうです。



【土曜の注目穴馬[2]】
函館10R
恵山特別(芝1800m)
⑥トウケイゴールド

少頭数になってしまったのは残念ですが、昨年、函館記念、札幌記念と函館芝中距離重賞を連勝したトウケイヘイローの全弟であるこの馬が良いでしょうね。地方からの出戻り緒戦となった前走もなかなか見所のある競馬をしていましたし、中央でも十分通用する下地は示したと判断しています。

個人的にはダートでその走りを見てみたいという思いもありますが、血統的には洋芝函館のここで一変する可能性はかなり高いと見ています。


境和樹 単
複論



▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧