境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)

問われるのは持続力

会員登録をすると、血統スナイパー【境和樹】の予想が動画でもご覧頂けます。

【穴馬券ネオメソッド】

福島11R・ラジオNIKKEI賞(芝1800m)

ラジオNIKKEI賞のポイントは以下の通りです。

・とにかく持続力血統がよく走る!


小回りの1800mらしく、ペースアップ地点が早くなりやすく、結果として勝負所からゴールまで、なし崩し的に脚を使わされることが多いこのレース。そのことから、溜めてビュンと切れる瞬発力より、持続力に秀でた血統が重宝されやすいという側面があります。

【持続力血統保持馬の好走例】
13年2着カシノピカチュウ
(父スタチューオブリバティー、母父ビロングトゥミー)
13年3着アドマイヤドバイ
(父アドマイヤムーン)
12年2着ヤマニンファラオ
(母父サドラーズウェルズ)
12年3着オペラダンシング
(父オペラハウス、母父ダンシングブレーヴ)
10年3着レト
(父ザカリヤ、母父コマンダーインチーフ)
09年1着ストロングガルーダ
(父ダンスインザダーク)
09年2着サニーサンデー
(父マーベラスサンデー)
08年1着レオマイスター
(父ニューイングランド)
07年3着イクスキューズ
(父ボストンハーバー)
06年3着ステラマドレード
(父フォーティナイナー)

このレースがハンデ戦となって以降、毎年1頭は絡む持続力血統。ポイントはダート血統と欧州血統が混在している点。前者は馬力と前向きさをベースにした持続力(雪崩れ込む力)が武器であり、後者はスタミナと底力をベースとした持続力(苦しいところでひと踏ん張りする力)が武器。微妙にニュアンスが違うのですが、いずれも共通するのは、「溜めても大して切れない代わりに、ダラダラ走り続ける力がある」ということ。そして、これがラジオNIKKEI賞で求められる適性ということになります。


ということで、今年の出走馬の中からテーマに該当する馬をピックアップします。

②オウケンブラック
(父アグネスデジタル)
⑤ベストドリーム
(父メイショウサムソン)
⑥トシザキミ
(父ジャイアントレッカー)
⑫ミヤビジャスパー
(父アドマイヤムーン)
⑮ラディウス
(母父フォーティナイナー)

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧