境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)

米国血統の重要性から導かれること

会員登録をすると、血統スナイパー【境和樹】の予想が動画でもご覧頂けます。

【穴馬券ネオメソッド】

【日曜】新潟11R・アイビスSD(芝1000m)

アイビスSDといえば、『米国血統』、この重要性が非常に高いレースです。

【アイビスSDと米国血統】
13年3着リトルゲルダ
父クロージングアーギュメント▲
12年1着パドトロワ
父スウェプトオーヴァーボード■
11年1着エーシンヴァーゴウ
母父サンダーガルチ■
11年2着エーブダッチマン
父アフリート■
11年3着アポロフェニックス
父アフリート■
10年1着ケイティラブ
父スキャン■
10年2着ジェイケイセラヴィ
父スクワートルスクワート■
10年3着マルブツイースター
母父ウォーニング▲
09年1着カノヤザクラ
母父ウッドマン■
09年2着アポロドルチェ
父オフィサー▲×母父サマースコール◎
08年1着カノヤザクラ
母父ウッドマン■
08年3着アポロドルチェ
父オフィサー▲×母父サマースコール◎
07年1着サンアディユ
(父フレンチデピュティ)
07年2着ナカヤマパラダイス
母父マウンテンキャット◎
06年1着サチノスイーティー
母父アフリート■

■=ミスプロ系
▲=マンノウォー系
◎=ストームバード系

ほぼ毎年のように馬券に絡む米国血統。加えて、サンデー系の不振という事実。これは昨年も指摘したことですが、過去13回行われたこのレースにおけるサンデー系産駒の成績といえば、フジキセキ産駒アルティマトゥーレの3着が最高で、あとは二桁着順のオンパレードです。

これらのことから、このレースにおいては


『米国的(ダート的)な前向きさと馬力』


が何よりも重要であることが分かります。ダッシュ力に秀でた馬、テンからガンガン行ってゴールに雪崩れ込むような競馬が得意な馬を狙うのが吉ということが、過去の米国血統優勢という結果から導かれる、このレースのメインテーマとなります。

米国血統保持馬を中心に、このレース向きの馬を抽出すると、こういった面々が浮上します。

④ローブドヴルール
(父サウスヴィグラス)
⑦パドトロワ
(父スウェプトオーヴァーボード)
⑨リトルゲルダ
(父クロージングアーギュメント)
⑪フクノドリーム
(父ヨハネスブルグ)
⑫アンバルブライベン
(母父ストームバード系)

この中から、馬券の狙い目となりそうなのは

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧