境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)

これが新トレンド!

会員登録をすると、血統スナイパー【境和樹】の予想が動画でもご覧頂けます。

【穴馬券ネオメソッド】

東京11R 東京新聞杯(芝1600m)

本当にコロコロ傾向が変わるレースで、イマイチつかみ辛いなぁと毎年思っているのですが、今年、改めて過去の傾向を入念に調査した結果、『おっ?これじゃないか?』という血統傾向が見つかったので、それを試してみたいと思います。

かつては直線スピードに優れたサンデー系。続いてはロベルト系、そしてダート血統の雪崩れ込みがあり、近年は欧州的スタミナ血統。そういった傾向は確かに出ているのですが、今回、提唱したいのは……

「東京新聞杯は、サンデー×ニジンスキー系に注目」

という血統ポイントです。

【東京新聞杯とサンデー系×ニジンスキー系】

14年5人気3着クラレント
(父サンデー×ニジンスキー)

13年2人気1着クラレント
(父サンデー×ニジンスキー)

13年4人気3着トライアンフマーチ
(父サンデー×マルゼンスキー)

12年8人気1着ガルボ
(父マンハッタンカフェ×母父ジェネラス)

11年5人気1着スマイルジャック
(母サンデー×マルゼンスキー)

11年2人気3着ゴールスキー
(父ネオユニヴァース×母母父ホステージ)

10年1人気2着トライアンフマーチ
(父サンデー×マルゼンスキー)

09年9人気1着スマイルジャック
(母サンデー×マルゼンスキー)


このように、実は毎年のように『サンデー系×ニジンスキー系』というキーワードに該当する馬が馬券になっているんですね。“キーワード”という表現がポイントで、単純に父サンデー系、母父ニジンスキー系というだけでなく、変則内包まで含んだ見方をしてみるというところがミソになっています。
少し古いのでサンプルからは除外しましたが、06年に11番人気でアッと言わせたフジサイレンスも父フジキセキ、母父マルゼンスキー。見事に『サンデー系×ニジンスキー系』というテーマに合致していました。

今年はこの血統傾向を武器にしてみたいと思います。該当するのは以下の馬たち。

⑤マイネルメリエンダ
(母父サンデー系×ニジンスキー系)
⑨ダノンヨーヨー
(父サンデー系×ニジンスキー系)
⑯タガノグランパ
(母父サンデー系×ニジンスキー系)

この3頭が穴馬候補。リターンとリスクのバランスを考慮すれば、単複馬券の狙い目は……

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧