境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)

オークスの血統的狙い目は?


待望の新刊!境和樹の【単複論! 実践編】
≫≫ アマゾン・全国書店にて絶賛発売中! ≪≪


会員登録をすると、血統スナイパー【境和樹】の予想が動画でもご覧頂けます。

【穴馬券ネオメソッド】

AM1422kHz・ラジオ日本【土曜競馬実況中継】にて『穴馬券ネオメソッド』の血統スナイパー・境和樹が予想を公開!(14時頃より放送予定)

東京11R オークス(芝2400m)

オークスに関しては、2本の血統法則を軸に考えたいと思います。

・東京芝2400mGⅠの『SS系×ダンチヒ系保持、内包』
・ヌレイエフ系保持馬


まずは『SS系×ダンチヒ系保持、内包』について。これはもう説明不要かと思います。これまでも再三指摘してきた血統傾向。東京芝2400mGⅠ、すなわちこのオークス、日本ダービー、ジャパンカップにおいては、この配合を持った馬がとにかくよく馬券に絡みます。
ちなみに、昨年まではSS系×母父ダンチヒ系“保持”に限定して考えてきましたが、後ほど挙げる昨年の勝ち馬ヌーヴォレコルト、そして翌週の日本ダービーにおいてワンアンドオンリー、マイネルフロストが1、3着したことから、今年からは“内包”まで含んで考えることにします。

【オークスとSS系×ダンチヒ系保持、内包馬】

14年2人気1着ヌーヴォレコルト
(母母父チーフズクラウン)

13年5人気2着エバーブロッサム
(母父デインヒル)

12年3人気1着ジェンティルドンナ
(母父ベルトリーニ)

【その他の東京2400mGⅠにおける好走例】

14年ダービー1着ワンアンドオンリー

14年ダービー3着マイネルフロスト

13年JC1着ジェンティルドンナ

12年JC1着ジェンティルドンナ

12年ダービー2着フェノーメノ

09年ダービー1着ロジユニヴァース

08年ダービー1着ディープスカイ

05年ダービー3着シックスセンス


もう1つ、オークス固有の血統傾向として強調できるのが『ヌレイエフ系保持、内包馬』です。元々、東京巧者として知られるヌレイエフの血は、このオークスでも重要な位置を占めることが多くなります。

【オークスとヌレイエフ系保持、内包馬】

14年2人気1着ヌーヴォレコルト
(母父スピニングワールド)

13年1人気3着デニムアンドルビー
(母母父ヌレイエフ)

12年2人気2着ヴィルシーナ
(母母父ヌレイエフ)

11年8人気2着ピュアブリーゼ
(母父パントルセレブル)

08年4人気1着トールポピー
(父母父ヌレイエフ)

とまあ、こんな具合です。血統的にはこの2本は忘れずにマークしておいていただきたいですね。

この血統傾向から浮上する今年の候補馬は以下の通りです。

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧