境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)

特殊な適性が求められるゆえに

会員登録をすると、血統スナイパー【境和樹】の予想が動画でもご覧頂けます。

【穴馬券ネオメソッド】

AM1422kHz・ラジオ日本【土曜競馬実況中継】にて『穴馬券ネオメソッド』の血統スナイパー・境和樹が予想を公開!(14時頃より放送予定)

中京11R 中京記念(芝1600m)

この中京記念というレースのテーマは以下の通りです。
なお、ほとんど昨年のコラムの焼き直しのようになってしまい恐縮なのですが、決して手を抜いているわけではありませんのでご承知おきを。昨年の回顧コラムでも書いたように、昨年の予想は自分の中で納得できるものだったと思っているので。

・リピーター性
・父キングカメハメハが特注種牡馬


これが中京記念を考える上で大事なテーマとなります。

【中京記念過去3回】

2014年
1着7人気サダムパテック

2着11人気ミッキードリーム
(父キングカメハメハ)

3着5人気マジェスティハーツ

2013年
1着5人気フラガラッハ

2着13人気ミッキードリーム
(父キングカメハメハ)

3着3人気リルダヴァル

2012年
1着5人気フラガラッハ

2着6人気ショウリュウムーン
(父キングカメハメハ)

3着10人気トライアンフマーチ

フラガラッハが連覇を果たし、ミッキードリームが2年連続人気薄で好走。そして、そのミッキードリームは2012年にも4着に入線。両馬ともこのレースで好走した後、ことごとく凡走を繰り返して条件戻りで大変身。この一連の流れから、中京記念というレースのリピーター性が導き出されます。これは昨年、仮説として指摘し、結果で実証されました。
特殊な適性が要求されることから、その特殊な適性を持った馬が何度も馬券になる。そして、特殊な適性を持っているがゆえに、それらの馬は他条件で全く力を出し切れない。これがリピーターレースの本質。その意味で、上記2頭は本当に分かりやすいリピーターの例であり、このレースのリピーター性を証明する強力な証拠となります。

一方、過去3回全てでキングカメハメハ産駒が馬券になっていることが血統的な強調点。ミッキードリームの連続好走だけでなく、2012年にはショウリュウムーンがこれまた人気薄で激走しています。
また、そもそも中京芝1600とキングカメハメハの相性が良いことも、このレースにおいて同馬を特注血統に指名できる根拠。

【キングカメハメハ産駒と中京芝1600】

成 績 (7-3-2-17/29)
勝 率 24.1%
連対率 34.5%
複勝率 41.4%
単回率 231%
複回率 109%

今開催も先週終了時点で7頭の産駒が出走し、(2-1-1-3)という成績を挙げています。
本質的なコース適性を持つ種牡馬が実際に結果を出しているわけですから、これは素直に信頼していいでしょう。

以上のテーマから今年の注目馬候補は以下の通りとします。

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧