境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)

小倉記念を制する2大血統

会員登録をすると、血統スナイパー【境和樹】の予想が動画でもご覧頂けます。

【穴馬券ネオメソッド】

AM1422kHz・ラジオ日本【土曜競馬実況中継】にて『穴馬券ネオメソッド』の血統スナイパー・境和樹が予想を公開!(14時頃より放送予定)

小倉11R 小倉記念(芝2000m)

血統の支配力が極めて大きいのが小倉記念。このレースにおいては

・トニービン系保持、内包
・ニジンスキー系保持、内包


この2本の血統を徹底マークしなければなりません。

【小倉記念とトニービン系保持、内包馬】

14年3人気1着サトノノブレス
(母父トニービン)

14年2人気3着メイショウナルト
(父母父トニービン)

13年3人気1着メイショウナルト
(父母父トニービン)

13年5人気2着ラブリーデイ
(母母父トニービン)

11年15人気2着キタサンアミーゴ
(母父トニービン)

11年8人気3着リクエストソング
(母父トニービン)

10年9人気1着ニホンピロレガーロ
(父母父トニービン)

10年4人気2着バトルバニヤン
(父ジャングルポケット)

09年16人気1着ダンスアジョイ
(母父トニービン)

最近の小倉記念で最も重要な血統が『トニービン』であることは疑いようがありません。父母父、母母父に内包している馬も含めると、ほぼ毎年この系統を持った馬が馬券になっていることが分かります。
このトニービン系保持、内包馬というテーマに該当する馬は、毎年そう多いわけではありません。たとえば昨年でいえば上記に挙げたサトノノブレスとメイショウナルトの2頭だけでしたし、一昨年はこれまた上記のメイショウナルト、ラブリーデイに母父トニービンのセイクリッドセブン(10人気9着)を加えた3頭だけ。2012年は該当馬がいませんでした。このことも、小倉記念における同系統の適性を証明する要因のひとつです。

そもそも、この小倉記念では昔からトニービンが属するグレイソヴリン系が効果的に働くケースが多かったという下地があります。08年11人気3着ケンブリッジレーザ(母父タマモクロス)、07年6人気1着サンレイジャスパー(父ミスズシャルダン、母父コジーン)、07年7人気2着・06年9人気3着ニホンピロキース(父タマモクロス)といった具合。このことで、余計にトニービン系の存在価値は増大するわけです。

基本的にはこの『トニービン系保持、内包』という血統テーマを重視すべきレースではありますが、もうひとつ、気になる血統傾向として『ニジンスキー系保持、内包』というテーマを挙げておきたいと思います。

【小倉記念とニジンスキー系内包馬】

14年2人気3着メイショウナルト
(母母父マルゼンスキー)

13年3人気1着メイショウナルト
(母母父マルゼンスキー)

12年9人気3着ナリタクリスタル
(父母父マルゼンスキー)

11年4人気1着イタリアンレッド
(母母父カーリアン)

09年16人気1着ダンスアジョイ
(父母父ニジンスキー)

09年1人気2着ホッコーパドゥシャ
(母父ヤマニンスキー)

09年9人気3着クラウンプリンセス
(父母父マルゼンスキー)

08年1人気2着ダイシングロウ
(父母父ニジンスキー)

08年11人気3着ケンブリッジレーザ
(父母父カーリアン)

トニービン系保持、内包馬に比べて該当馬の数が多く、その分だけ取りこぼしが多いという側面はあるものの、これも意外に効果的に働く血統傾向。ダンスインザダークやスペシャルウィークといった『ニジンスキー系サンデー』が頻繁に穴を開けるという傾向からも、ニジンスキー自体の有用性はバカにできないと見ています。

『トニービン系保持、内包』『ニジンスキー系保持、内包』この2大血統テーマを使って、今年の出走馬を選別すると、浮上するのは

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧