境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)

高速中山で台頭する系統は?

会員登録をすると、血統スナイパー【境和樹】の予想が動画でもご覧頂けます。

【穴馬券ネオメソッド】

AM1422kHz・ラジオ日本【土曜競馬実況中継】にて『穴馬券ネオメソッド』の血統スナイパー・境和樹が予想を公開!(14時頃より放送予定)

中山11R 京成杯AH(芝1600m)

昨年は新潟で行われたこのレース。今年は中山に戻ってきます。というわけで、中山で行われる京成杯AHのポイントを考えてみましょう。

・欧州スタミナ血統保持馬がトレンド

まずはこのレースのパターンを振り返ります。

【過去の京成杯AH】

13年
12.6-10.6-10.8-11.2-11.5-11.5-11.9-11.7 34.0-45.2 46.6-35.1

12年
12.2-10.9-10.9-11.1-11.1-11.2-11.5-11.8 34.0-45.1 45.6-34.5

11年
12.0-11.0-11.0-11.1-11.5-11.7-11.8-11.8 34.0-45.1 46.8-35.3

過去3回、中山で行われた京成杯AHは、全て前半3F34.0秒で入って半マイル通過が45秒台。さすがに前半3Fの時計が一緒なのは偶然だと思いますが、道中で11秒台前半が続く平坦性の強いラップ推移です。
今年は、例年と少し異なり1200志向の先行馬が不在、加えて是が非でもハナというタイプも不在。メンバー構成を見渡すとどうもスローになりそうな気配はありますが、根本的に展開予想はしないタチですし、レッドアリオンにアルビアーノが絡み、本質スプリンターのスマートオリオンがこの鞍上に乗り替わり……とか色々考えると、やはり終わってみれば今年も前傾ハイペースということにもなるかなとは思います。

そして、その過去3回の血統傾向は、『欧州スタミナ血統保持』です。

【過去3回の京成杯AH注目血統】

13年2人気2着ダノンシャーク
(母父カーリアン)

13年7人気3着ゴットフリート
(父ローエングリン)

12年2人気1着レオアクティブ
(母父オペラハウス)

11年7人気2着アプリコットフィズ
(父ジャングルポケット)

高速馬場の中山芝は、得てしてこの欧州血統が幅を利かせることが多くなるもの。“高速”と“欧州”のイメージがリンクしづらいところですが、実際、この傾向はここ数年ずっと出ているものなので、もうこういうものだと考えた方がいいと思います。

この傾向から、今年の狙い馬を探します。候補馬は以下の通り。

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧