境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)

毎年恒例、トライアルで花開く穴馬パターン!

会員登録をすると、血統スナイパー【境和樹】の予想が動画でもご覧頂けます。

【穴馬券ネオメソッド】

AM1422kHz・ラジオ日本【土曜競馬実況中継】にて『穴馬券ネオメソッド』の血統スナイパー・境和樹が予想を公開!(14時頃より放送予定)

阪神11R ローズS(芝1800m)

ローズSの穴ポイントは以下の通りです。

・上がり最速の人気薄が馬券に絡むレース
・それは欧州血統内包馬。特にトニービンである。


まずは血統面。基本的には欧州血統内包馬が穴を開けることが多いですね。中でも見逃せないのが『トニービンの血』を内包している馬です。

【ローズSで好走したトニービン系内包馬】

14年15人気2着タガノエトワール
(母母父トニービン)

13年9人気2着シャトーブランシュ
(母父トニービン)

11年10人気2着マイネイサベル
(父テレグノシス)

11年7人気3着キョウワジャンヌ
(父ハーツクライ)

09年10人気3着クーデグレイス
(母父トニービン)

2012年は該当馬ナシ。それを考えれば、特に近年は毎年のようにこの系統を内包した馬が穴を開けていることになります。昨年も2桁人気で2着に突っ込んだタガノエトワールが該当していました。

また、もう少し広く考えて『欧州血統内包』というテーマ設定をするのもアリだと思います。たとえばニジンスキー系内包。10年6番人気2着ワイルドラズベリー(母母父ボールドスキ)、08年7人気1着マイネレーツェル(母母父マルゼンスキー)、同年9人気2着ムードインディゴ(父母父ニジンスキー)などが好走例。また、昨年の9番人気3着リラヴァティは母父がサドラーズウェルズ系シングスピールでした。

次に『上がり時計』に関する興味深いポイントです。

【ローズSの上がり最速馬の人気と着順】

14年15人気2着タガノエトワール

13年9人気2着シャトーブランシュ

12年4人気5着トーセンベニザクラ

11年10人気2着マイネイサベル

10年6人気2着ワイルドラズベリー

09年1人気2着レッドディザイア

08年9人気2着ムードインディゴ

07年2人気2着ベッラレイア

これは結構恐ろしい傾向だと思うのですが、このレースは毎年

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧