境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)

セントライト記念との関連性も意識して

会員登録をすると、血統スナイパー【境和樹】の予想が動画でもご覧頂けます。

神戸新聞杯の予想動画はコチラ


【穴馬券ネオメソッド】

AM1422kHz・ラジオ日本【土曜競馬実況中継】にて『穴馬券ネオメソッド』の血統スナイパー・境和樹が予想を公開!(14時頃より放送予定)

中山11R オールカマー(芝2200m)

オールカマーのポイントです。

・トニービン内包馬が連続好走中
・非根幹距離実績馬には要注意
・セントライト記念との関連性にも着目


まずは過去の好走血統の分析。何と言っても目立つのは『トニービン系内包馬』です。

【オールカマーとトニービン系内包馬】


13年9人気1着ヴェルデグリーン
(父ジャングルポケット)

13年2人気2着メイショウナルト
(父ハーツクライ)

12年4人気2着ダイワファルコン
(父ジャングルポケット)

11年1人気1着アーネストリー
(母父トニービン)

10年6人気3着トウショウシロッコ
(父アドマイヤベガ)

『トニービン内包』というテーマ自体は極めて一般的であり、おそらく重賞の傾向分析で最も多く登場するものだと思います。このことから、トニービンの持つ底力(高いレベルの消耗戦に強いということ)が際立ちます。このことは、トニービンという血統そのものを理解する上で大事な考え方です。

続いて、馬自体のキャラクターに関して。『非根幹距離実績』というファクターは見逃せません。

【オールカマー好走馬の非根幹距離実績】

13年1人気3着ダノンバラード
(AJCC勝ち)

12年2人気1着ナカヤマナイト
(共同通信杯勝ち)

11年1人気1着アーネストリー
(宝塚記念勝ち)

11年6人気2着ゲシュタルト
(京都新聞杯勝ち)

10年5人気1着シンゲン
(エプソムC勝ち)

10年1人気2着ドリームジャーニー
(宝塚記念、有馬記念勝ち)

09年3人気1着マツリダゴッホ
(全10勝中9勝が非根幹距離)

08年6人気2着キングストレイル
(セントライト記念勝ち)

2013年の勝ち馬ヴェルデグリーンがこの傾向にそぐわない馬だったのですが、この馬は、オールカマーを勝った翌年のAJCCも制しており、オールカマーの時点で潜在的な非根幹距離適性を持っていたと考えることはできます。また、2着メイショウナルトも重賞実績こそなかったものの、2200mのレースで2連勝という実績は持っていました。

中山の非根幹距離はとにかく特殊な適性が要求されるので、巧者の存在を絶対に無視できません。たとえば、先週のセントライト記念も、勝ち馬キタサンブラックはスプリングS(中山芝1800)の勝ち馬でしたし、2着ミュゼエイリアンは毎日杯の勝ち馬(阪神芝1800)でした。

ところで、そのセントライト記念との絡み、これも今年は少し意識してみようかと思います。
何しろ、超直近に行われる同条件の重賞競走。たしかに、3歳馬と古馬、トライアルという位置付けなど、レースの性質自体に多少の差異はありますが、血統傾向や馬場傾向に関しては直結しても不思議はありませんからね。

【セントライト記念とオールカマーの相関関係】

13年セントライト記念
1着ユールシンギング
(シンボリクリスエス×スペシャルウィーク)
2着ダービーフィズ
(ジャングルポケット×サンデーサイレンス)



13年オールカマー
1着ヴェルデグリーン
(ジャングルポケット×スペシャルウィーク)

12年セントライト記念
1着フェノーメノ
(ステイゴールド)



12年オールカマー
1着ナカヤマナイト
(父ステイゴールド)

まだ傾向とまでは言い切れませんが、直近の2回でこういった傾向が出ているので、それなりの価値はあると思います。

それぞれのポイントに合致する馬は……

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧