境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)

あの牝馬血統と、最新の穴血統

Follow me
【穴馬券ネオメソッド】

AM1422kHz・ラジオ日本【土曜競馬実況中継】にて『穴馬券ネオメソッド』の血統スナイパー・境和樹が予想を公開!(16時頃より放送予定)

中山11R フラワーC(GⅢ)(芝1800m)

月曜開催。なかなかハードな日程ではありますが、最後まで頑張っていきましょう!
さて、月曜に行われる重賞は、中山芝1800で行われる牝馬同士重賞フラワーCです。このレースで注目する価値のある血統は

・キングマンボ系保持・内包馬
・ダンチヒ系保持・内包馬


この2本です。

まずはキングマンボ系。既に何度か指摘している通り、この時期の中山で行われる高額条件の牝馬限定レースでは、やたらとこの血が威力を発揮します。

【フラワーCとキングマンボ系保持馬】

16年1人気1着エンジェルフェイス
(父キングカメハメハ)

15年2人気3着ディアマイダーリン
(母父キングマンボ)

13年6人気3着リラコサージュ
(母父キングマンボ)

12年6人気1着オメガハートランド
(母父エルコンドルパサー)

昨年もキンカメ産駒のエンジェルフェイスが勝っていますし、過去には人気薄を馬券に送り込んだ経験もあります。
先週同様、他の該当レースの好走例も改めて載せておきます。

cf.【中山牝馬Sとキングマンボ系保持・内包馬】

17年5人気1着トーセンビクトリー
(父キングカメハメハ)

16年4人気1着シュンドルボン
(母父エルコンドルパサー)

15年5人気3着パワースポット
(父スズカマンボ@SS×キングマンボ)

14年10人気3着ケイアイエレガント
(父キングカメハメハ)

12年8人気1着レディアルバローザ
(父キングカメハメハ)

12年11人気3着エオリアンハープ
(父キングカメハメハ)

09年11人気3着ダンスオールナイト
(父エルコンドルパサー)

cf.【アネモネSとキングマンボ系保持馬】

17年1人気1着ライジングリーズン
(母父キングカメハメハ)

16年3人気1着チェッキーノ
(父キングカメハメハ)

15年1人気1着テンダリーヴォイス
(母父キングカメハメハ)

15年4人気3着アドマイヤピンク
(父キングカメハメハ)

13年1人気3着サクラディソール
(母父エルコンドルパサー)

12年10人気2着マイネエポナ
(父キングカメハメハ)

12年15人気3着クッカーニャ
(母父エルコンドルパサー)

09年8人気3着レイナクーバ
(母父キングマンボ)

今年も、アネモネSで唯一の該当馬ライジングリーズン(母父キングカメハメハ)が勝利。翌日に行われた中山牝馬Sでも、やはりキンカメを父に持つトーセンビクトリーが5番人気で勝っています。相変わらずその威力は凄まじいですね。

これ一本で押す手もあるでしょうが、もう1本、最近のフラワーCで存在感を見せ始めている系統にも注目しておきたいところ。それがダンチヒ系です。

【フラワーCとダンチヒ系】

16年14人気3着ウインクルサルーテ
(父ハービンジャー)

15年1人気1着アルビアーノ
(母母父ダンチヒ)

15年12人気2着アースライズ
(母父ケープクロス)

14年6人気3着パシフィックギャル
(母母父アネイティヴダンジグ)

13年3人気2着エバーブロッサム
(母父デインヒル)

何と言っても、ここ2年連続して二桁人気馬を馬券圏内に飛び込ませているわけですから、かなり強力はトレンド血統と考えるべきでしょう。

というわけで、今年はこの2本を注目系統として候補馬をピックアップ。

②ブライトムーン
(父ルーラーシップ)

④サンティール
(父ハービンジャー)

⑩ハナレイムーン
(母父キングカメハメハ)

⑬エバープリンセス
(父ハービンジャー)

かなり迷うところですが、買う要素と配当のバランスを考えると

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典10月号(好評発売中!!)

コンテンツ一覧