境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)

先行馬の先行馬による先行馬のためのレース

Follow me
【穴馬券ネオメソッド】

AM1422kHz・ラジオ日本【土曜競馬実況中継】にて『穴馬券ネオメソッド』の血統スナイパー・境和樹が予想を公開!(16時頃より放送予定)

【日曜】札幌11R エルムS(GⅢ)(ダ1700m)

sakai

かつてはロベルト系が鬼のように馬券になっていたレースなのですが、最近は出走馬の数自体が少なく、馬券圏内を賑わすこともありません。やや過去の傾向になってしまったかなという印象。
そうなると、ほとんど血統傾向らしい傾向が見当たりません。若干、サンデー系が強いかな?とは思いますが、これにしても出走馬の数が多いですからね。多数決で上位に来ているという印象は拭えません。

つまりは、ブラッドバイアスが出にくいレースということ。それも、このレースの極めてハッキリした傾向を見れば納得できます。

このレースは、とにかく先行馬、マクる馬ばかり来ます。

sakai

札幌施行の過去5年だけまとめてもこの結果。唯一、2012年にグランドシチーが4角二桁順位から馬券になっていますが、これは非常にレアなケース。何しろ、さらに遡って1997年の第2回(第1回は函館、09年は新潟、13年は函館施行)から昨年までを振り返っても、4角二桁順位から馬券になったのは、このグランドシチーだけ。4角5番手以下でも該当馬153頭のうち、連対したのは僅かに3頭のみ(連対率2.0%!)、3着内でも8頭しかいない(複勝率5.2%)のです。

とにかく求めらるのは先行力。また、上記表で言うと16年リッカルド、15年ジェベルムーサ、11年ランフォルセのような、マクリも決まりやすい。いずれにしても、4角で4番手以内にいることが好走の条件。それが可能であろう馬を探す必要があるわけです。

sakai

過去5年の好走馬に関して、近走でどんな競馬をしていたかを見てみると、多くの馬に共通点が見つかります。それが

「近2走以内に4角4番手以内の位置から連対している」

という要件です。ちなみに、該当しない馬が15年2着グレープブランデー、14年1着ローマンレジェンド、11年2着2着オーロマイスターの3頭ですが

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典9月号(好評発売中!!)

コンテンツ一覧