境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)

崩れないダービー最先着馬、食い込む鈍足の差し馬

Follow me
【穴馬券ネオメソッド】

AM1422kHz・ラジオ日本【土曜競馬実況中継】にて『穴馬券ネオメソッド』の血統スナイパー・境和樹が予想を公開!(16時頃より放送予定)

阪神11R 神戸新聞杯(GⅡ)(芝2400m)

sakai


個人的に、日本で一番スタミナが問われるタフな条件だと思っている阪神芝2400。それを、地力の高さ(横の比較において)でこなすか、それとも眠らせていたスタミナを開花させてパフォーマンスを上げるか、このどちらかで克服することが求められます。

【神戸新聞杯とダービー最先着馬】

16年1人気1着サトノダイヤモンド
(ダービー2着)

15年1人気2着リアルスティール
(ダービー4着)

14年1人気1着ワンアンドオンリー
(ダービー1着)

13年1人気1着エピファネイア
(ダービー2着)

12年1人気1着ゴールドシップ
(ダービー5着)

11年1人気1着オルフェーヴル
(ダービー1着)

10年1人気2着エイシンフラッシュ
(ダービー1着)

09年3人気2着リーチザクラウン
(ダービー2着)

08年1人気1着ディープスカイ
(ダービー1着)

07年5人気2着アサクサキングス
(ダービー2着)

このコースで行われるようになって、常に連対を果たしているのが同年のダービー最先着馬。10年エイシンフラッシュ(ダービー2着ローズキングダム11着)、07年2着アサクサキングス(ダービー5着ドリームジャーニー1着)のような、ダービー組に逆転されたケースもないことはないのですが、事実として全て連対を果たしていることは確か。これが、冒頭で述べた「地力の高さ(横の比較において)」ということの意味ですね。その馬自体が本質的なスタミナタイプではないとしても、同世代で走っている以上、そのマイナス分を能力差で補ってしまうというケース。クラシック路線のレースではよくあることです。
今年は、ダービー馬レイデオロが出走。その血統背景だけ見ると、タフな阪神芝2400ではパフォーマンスを落としそうだなと思ってしまうところですが、実際に走らせてみると地力で何とかしてしまうんですよね。神戸新聞杯の一側面です。

では、その状況下で食い込む余地がある穴馬はどんなタイプでしょうか。ここでもやはり、阪神芝2400が求めるスタミナ、ここに活路を求めることになります。

【神戸新聞杯と鈍足寄りのサンデー系】

16年4人気3着レッドエルディスト
(父ゼンノロブロイ)

15年3人気1着リアファル
(父ゼンノロブロイ)

14年8人気2着サウンズオブアース
(父ネオユニヴァース)

14年9人気3着トーホウジャッカル
(父スペシャルウィーク)

ざっくりとしたイメージなら、「ここまで間に合っていない競馬が多い馬」がパフォーマンスを上げやすいといえます。昨年3着レッドエルディストや、一昨年3着トーセンバジルなどが典型的なパターン。常に道中の位置取りは後方(スピードがない)、最後の直線で脚は使うものの、前半の位置取り差が堪えて着順が上がり切らない……そんな馬が狙い目だと考えられます。

そして、これを血統面から見抜こうと思えば、やはり「鈍足性」というテーマがピッタリ嵌ります。上記表は鈍足型のサンデー系保持馬ですが、その他にも長距離適性の高い血統や、欧州性の強い血統を選ぶといいでしょう。

今年の候補馬は以下の通り。

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典11月号(好評発売中!!)

コンテンツ一覧