境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)

キングマンボ含む中距離または芝向きのミスプロ

Follow me
【穴馬券ネオメソッド】

AM1422kHz・ラジオ日本【土曜競馬実況中継】にて『穴馬券ネオメソッド』の血統スナイパー・境和樹が予想を公開!(16時頃より放送予定)

待望の新刊 10月26日発売 アマゾンにて先行予約受付中!
境和樹 単複進化論!


『単複進化論!』の購入はコチラ

京都11R 秋華賞(GⅠ)(芝2000m)

sakai


秋華賞はミスプロ系が血統的なキーポイントになることが多いレースです。

【秋華賞とミスプロ系保持馬】

16年3人気1着ヴィブロス
(母父マキャベリアン)

16年8人気1着カイザーバル
(父エンパイアメーカー)

15年8人気3着マキシマムドパリ
(父キングカメハメハ)

14年4人気3着タガノエトワール
(父キングカメハメハ)

13年15人気3着リラコサージュ
(母父キングマンボ)

12年2人気2着ヴィルシーナ
(母父マキャベリアン)

12年6人気3着アロマティコ
(父キングカメハメハ)

その他、昨年4人気2着パールコードはヴィクトワールピサ産駒。ヴィクトワールピサはサンデー×マキャベリアンという配合の種牡馬です。また、13年3人気1着メイショウマンボはスズカマンボ産駒。こちらはサンデー×キングマンボという配合の種牡馬です。
このように、最近の秋華賞においてミスプロ系が示す存在感はかなり大きくなっていることが分かります。

【秋華賞のラップ推移】

16年 12.4-10.5-12.9-12.2-11.9-12.6-11.7-11.4-11.3-11.7

15年 12.0-10.5-11.3-11.6-12.0-12.3-11.9-11.8-11.6-11.9

14年 12.0-10.7-11.8-11.8-11.7-12.2-11.5-11.7-11.8-11.8

13年 12.1-10.4-11.9-12.2-12.3-12.3-11.9-11.8-11.8-11.9

12年 12.3-11.0-13.2-13.4-12.3-11.6-11.4-11.3-11.5-12.4

秋華賞は、基本的に前半3ハロンが速く、後半4ハロンでずっと11秒台を刻む形になるのがレースデフォルトです。
つまり、前半の速いペースに対応できる前向きさと、4ハロンの長い間に掛けて脚を使い続ける持続力が求められるということ。そして、それがミスプロ系の適性にピッタリ嵌るという図式が成り立ちます。

これまで好走歴の多いキングマンボ系を筆頭に、ミスプロ系保持馬を重視。昨年、1、2着馬に絡んだマキャベリアンを内包している馬も加えるとして、今年の候補馬は以下の通り。

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(好評発売中!!)

コンテンツ一覧