境和樹の穴馬券ネオメソッド

穴馬券ネオメソッド(予想公開編)

中京ダ1800重賞の2大有力血統

Follow me
【穴馬券ネオメソッド】

AM1422kHz・ラジオ日本【土曜競馬実況中継】にて『穴馬券ネオメソッド』の血統スナイパー・境和樹が予想を公開!(16時頃より放送予定)

待望の新刊 書店・アマゾンにて絶賛発売中!
境和樹 単複進化論!
『単複進化論!』の購入はコチラ

中京11R チャンピオンズC(GⅠ)(ダ1800m)

sakai

中京ダ1800で行われるようになってから今回が4度目となるチャンピオンズC。そろそろサンプルも溜まってきたところですが、この中京ダ1800というコースで行われる重賞は、レースを問わず血統傾向に共通項があるので、今年も『中京ダ1800重賞』という広い括りから、買うべき血統を探っていくことにします。

中京ダ1800重賞で買うべき血統、それは……

・キングマンボ系保持・内包馬
・フォーティナイナー系保持馬


この2つです。

sakai


いかにもこの系統らしく、多数の該当馬の中から何かが来るという“ヒキ”を問われる面はありますが、逆に言えば、これがキングマンボ系バイアスの特徴でもあるので、ヒキを問われるというその状況自体が、キングマンボ系のバイアスがあるレース(条件)であるということの証明にもなります。

sakai


一方、穴馬を拾うために忘れてはいけない血統が『フォーティナイナー系』です。フォーティナイナー系は基本的には短距離志向が強く、1800という条件では信頼度が落ちるというイメージがあると思いますが、それを理由に人気を落としている馬の反発が穴馬券に繋がるというのが、このコースで行われる重賞の特徴でもあります。
今年の東海Sでもプリサイスエンド産駒のメイショウウタゲが10人気3着と激走。また、昨年のチャンピオンズCでは惜しくも馬券にはなりませんでしたが、プリサイスエンド産駒のカフジテイクが11人気4着(3着とクビ差)まで迫っています。

ということで、このレースも2本の有力血統を候補馬抽出の条件とします。
境和樹Twitter

続きは会員登録のあと!!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

うまスク SNS

全国書店にて好評発売中!!

境和樹 Twitter

コンテンツ一覧