境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2012年6月19日]

本当に悔しい敗戦は、深謀遠慮がモノを言った。

第17回マーメイドS(GIII)

1着グルヴェイグ
2着クリスマスキャロル
3着メルヴェイユドール

ラップ:
12.4-10.8-12.3-12.2-12.0-12.0-11.7-12.0-12.1-12.4
時計:1.59.9

メチャクチャ悔しいです。本当にその一言だけ。おそらく、このコラムを始めさせてもらってから、一番悔しいレースになってしまいました。
本命馬シースナイプは、結果的に外枠が祟る形になってしまいました。やや強引過ぎる早仕掛けから、他馬の目標にされて4着。上位入線馬の位置取りをご覧いただければ一目瞭然、明らかに最強の競馬をしての4着、これは本当に悔しい!まあ、川田騎手でこの枠に入った以上、この形もある程度想定できましたので、乗り方にケチを付ける気は毛頭ありませんが、もう少しだけでも流れが楽になってくれていたら(あるいは、もっと縦長になって、内に潜り込めていれば)…と思わずにはいられません。もちろん、流れが変われば他の上位馬の顔ぶれも変わっていたかもしれませんが、3連複をブツけたクリスマスキャロル(7番人気)、メルヴェイユドール(10番人気)ともに馬券対象になっているだけに、悔やんでも悔やみ切れません。軽視して押さえの押さえに回したグルヴェイグに勝たれてしまっているだけに、予想的には完敗なのですが、それにしても…ああ、今夜、眠れるかどうか心配です。

と、感情の赴くままに回顧を書いていても仕方ないので、少し冷静になってレースを分析してみましょう。
まず、勝ったグルヴェイグは完勝でした。危なげない位置取りから、あとはどこで仕掛けるかというタイミング待ちの競馬。これは、『この相手関係なら力が一枚も二枚も抜けていた』という証拠です。前走の勝ちっぷりからすれば、これくらい走れて当然の馬でした。
そして、こうなってみると、当時は「ムチャクチャな使い方」と思っていたオークス、エリザベス女王杯への挑戦が、決して無駄ではなかったということが分かります。どう考えても家賃の高いレースへの挑戦であり、「もう少しジックリ使えばいいのに」と当時は思ったものですが、あの時点で最強レベルの競馬を経験したからこそ、この馬の今があるんだと思います。さすがは角居厩舎、中1週で重賞にブツけても勝ち負けの状態に持ってくることができる仕上げの技術はもちろんですが、そんな深謀遠慮にも感服せずにはいられません。世界を獲る厩舎というのは、こういう厩舎なんでしょう。

2着クリスマスキャロルの藤懸騎手は、随分と思い切った競馬をしましたね。スタート直後にポツンと離れた最後方、この時点でお終いかと思いましたが、直線でキッチリ脚を使わせての2着大健闘。予想コラムで指摘したとおり、このレースで必要な鈍重スタミナ血統保持馬であり、来て不思議ない馬ではありましたが、重賞初騎乗でここまで思い切れるのは立派です。
普通、50キロの斤量なら、「多少早めに動いてもハンデ差の分で我慢できる」と考えるのが普通だと思います。実際、下級条件のダート戦で減量騎手を起用した馬が頻繁に好走するのは、この「早めに動いて我慢できる」という軽量の恩恵によるところが大きいのです。
しかし、今回のレースで同じように斤量頼りの競馬をしてしまっていたら、どうなっていたことか…。結果的に我慢する度胸が結果に繋がりました。
やや強引かもしれませんが、思えばこの藤懸騎手も、先ほど指摘したグルヴェイグと似た経験を積んでいます。デビューしたての頃から、所属している平田厩舎の良い馬に立て続けに乗っていたことは、皆様もご記憶のことかと思います。そこで、サッパリ結果が出ない時期を経験していたからこそ、そこで単に落ち込むのではなく何かを得ていたからこそ、今回のような思い切った騎乗ができたのだと思います。先のグルヴェイグ同様、あの当時は「どうして藤懸だよ~」というような身の丈に合わない馬にばかり乗っていましたが、その経験が後にこんな形で活きたというわけです。

本命馬の話は、序盤にイヤというほどさせてもらった通り。もう思い出させないでください(苦笑)。血統的には絶好、内容的にも最強だっただけに、馬券にできなかったことが残念でなりません。
ただ、このレースにおける欧州的鈍重血統の重要性は、母父トニービンのワンツー、母父ディクタス3着という結果でハッキリ証明されています。ロベルト系の重要性に関しても同じ。来年も同じ攻め方で問題ないと思います。

今回の悔しい結果も、グルヴェイグや藤懸騎手のように、私の血となり肉となり、いつか大輪の花となってくれるのでしょうか?そうなることを願うばかりです。
来週は、渾身の◎アーネストリーからヒモ抜けという大失態をやってのけた宝塚記念です。今年こそ、全部まとめて獲ってやります!

【by境和樹】

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧