境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2012年6月26日]

力を出し切っての敗戦に悔い無し

第53回宝塚記念(GI)

第53回宝塚記念
1着オルフェーヴル
2着ルーラーシップ
3着◎ショウナンマイティ

ラップ:
12.2-10.9-11.2-11.9-12.2-12.1-12.5-12.6-11.6-11.6-12.1
時計:
2.10.9

本命に据えたショウナンマイティは惜しくも3着に敗れました。まあ、力負けでしょうね。仕方ありません。イメージとしては外から差して来るイメージだっただけに、4角で内に潜り込んだところでは惨敗も覚悟しましたが、あそこから良く伸びました。今までのこの馬ならどうなっていたか分かりません。戦績通り、馬が本格化したということなのでしょうね。これは納得の競馬でした。

勝ったオルフェーヴルは、このレースの勝ち馬であるドリームジャーニーの下ということで、血統的には走る要素を…って、この馬を捕まえて今さら血統も何もないですよね。緩い馬場に強い血統であり、やはり、前走の敗因は硬い馬場だったんでしょう。今回のような馬場状態はこの馬には打ってつけ。然るべき結果だったと思います。
買った馬券だけ見ると、随分評価を下げたように見えるかもしれませんが、別にこの馬の評価を下げたわけではなく、単に、他に買いたい馬が他に何頭かいたというだけです。馬場がもっと速くなるようなら、思い切ってバッサリ行ってもいいかなという考えはありましたが、週末の雨もあって天皇賞・春のような馬場は想定しづらい状況でしたからね、この結果もある程度想定はしていました。
阪神大賞典の回顧でも書きましたが、こういった個性派タイプの王者というのは、最近では珍しい存在。今後、どんな路線を歩むか知りませんが、できるだけ長く現役を続けて、新しい競馬ファンを開拓していっていただきたいもの。既に、この馬の存在価値はそのレベルに達しているはずです。

最後に、2着ルーラーシップについて。本当に運のない馬だと思います。間違いなく最強の競馬をしながら、またも栄冠に手が届きませんでした。これは本当にツイていないとしか言い様がありません。おそらく、オルフェーヴルよりルーラーシップの方が、絶対能力は高いと思います。それくらいの走りをしていますから。
この馬は間違いなく東京の天皇賞向き。出走してくるようなら、今度は本気で最強馬斬りを託したい逸材です。無事に行ってくれることを切に望みます。


さて、何とも中途半端な形で上半期が終了してしまいました。
正直な話、この上半期はダメダメでしたね。ご迷惑をお掛けしてしまった方もいらっしゃるかもしれません。改めてごめんなさい。
次週から下半期の競馬が始まります。終わり良ければ全て良しという言葉を信じ、1年の帳尻を合わせられるように頑張っていきたいと思います。是非、来週からもお付き合いのほどをよろしくお願いいたします。

【by境和樹】

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧