境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2012年7月10日]

血統傾向ズバリで決まった七夕賞

第48回七夕賞(GIII)

1着◎アスカクリチャン
2着トーセンラー
3着ミキノバンジョー

ラップ:
12.3-11.2-12.0-12.3-12.5-12.4-11.8-12.0-12.2-12.4
時計:2.01.1

馬券の成否はとりあえず置いておかせてください(苦笑)。

本命馬アスカクリチャンが14番人気で勝ち切ってくれました。やはり、七夕賞はダート血統保持馬、特にミスプロ系重視。ニジンスキーの血を持っていることがエッセンス。この血統傾向通りに走ってくれました。4角手前で手応えがあるのかないのか分からない感じになりましたが、直線はグッと伸びてくれましたね。この人気薄の馬でも、諦めずにきっちり仕事をしてくれた内田博騎手に感謝、感謝です。来る来ないは別として、一生懸命乗ってくれることが、馬券を買っている側にとっては大事だと常々思います。

余談はさておき、今回のアスカクリチャンのような血統は、通常、スタミナの要求値が高まるコーナー4つの2000m戦では買いづらいものです。何しろ、芝を走っているのが不思議なくらいのダート血統ですからね。本来であれば欧州血統を重視すべき条件である芝2000m、そこでこんなダート血統を買うのは、普通、御法度です。
しかし、この七夕賞に関しては話が別。開催最終日の荒れた馬場でも力を落とさずに走れる馬力、これの重要性が高まるわけです。結果として、ミスプロ系を筆頭としたダート血統保持馬が走りやすくなります。これは来年以降も絶対に覚えておきたい傾向。福島のような競馬場は、よっぽどのことがない限り、開催最終日には開催最終日らしい馬場になってくれますからね。早くも来年が楽しみになりました。

と、ここまで勢い良く書いてきましたが、ここからは反省タイム。何しろ、14番人気の馬を本命に抜擢しておきながら、馬券がまるで当たっていないのですから…これは本当にお恥ずかしい限りです。

ひとこと、この人気薄を捕まえて単複を買っていないというのは、凡ミス以外の何物でもありません。
どうして買わなかったのか、当時の思考過程を思い出すことすらできませんが、どうあっても、この本命なら基本の馬券は単複であるべきでした。

ハイリスクハイリターンの本命馬である以上、その馬が来ないことは仕方ないんです。『来ない』というリスクが高いことを承知の上で、『来た』場合の大きなリターンを狙っているわけですから。
そのハイリスクの上に、さらに『相手』というリスクを増やしてしまうのは、そもそも非効率的。せっかくハイリスクをクリアしてハイリターンの素が来たのに、ヒモが抜けてリターンを受け損ないましたでは、勿体無いじゃ済まされませんからね。

もちろん、連勝系の馬券を買ってはいけないと言っているのではありません。連勝系の馬券には、単複以上のリターンがあるわけですから、それを狙うのも作戦の一つ。ただし、そこには単複以上のリスクが伴うことを忘れてはならないということです。
たとえば、今回、私が買った七夕賞の馬券では、2着トーセンラー、3着ミキノバンジョーはもちろん、4着に入った13番人気のケイアイドウソジンまで相手に入れておきながら、組み合わせ違いで連勝系の馬券を取り逃しています。
しかし、これ自体は仕方ないことであり、そこまで悔やしくないんです。連勝系の馬券においては、『相手』と『馬券の組み方』は避けて通れない要素であり、したがって、『相手がいなかった』『組み合わせを間違えた』という外れ方は、それ自体が連勝系馬券の本質だからです。例えるなら、WIN5という馬券が対象レースを全て的中させる券種であり、『4つまで当たってたのに…』という嘆きに何の意味もないのと同じことです。

しかし、単複を買うという選択をしなかったことは、完全に買う側、つまり私のミスなんですね。リスクとリターンのバランスを正確に把握していれば、連勝系の馬券を上乗せするにしろしないにしろ、最低限のリターンを確保する策を講じることができたはず。ここで突っ込みを欠いてしまったことが本当に悔やまれます。

人気薄を買う人間として、「馬券は単複から」という基本は絶対に思い出さなければならない、そう強く思いました。パソコンの前に、「単複!」と書いた付箋を貼りながら…。

【by境和樹】

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧