境和樹の穴馬券ネオメソッド

馬券ネオメソッド(レース回顧編) [2012年8月28日]

確かに難しいレースでしたが

第32回新潟2歳S(GIII)

第32回新潟2歳S
1着ザラストロ
2着ノウレッジ
3着サウンドリアーナ

ラップ:
12.6-10.8-11.7-11.8-12.0-11.7-10.8-12.1
時計:1.33.5

かなり難解な決着になったとは思いますが、レース自体の特性としてはだいたい想定していた通り。その意味で、もう少し攻めの姿勢を出していれば、カスるくらいはできたのではないか?と反省している最中です。

簡単に言ってしまえば、『典型的持続力血統の上位独占』という結果。勝ち馬ザラストロは父がホワイトマズル、母父ダンスインザダークという字面の血統だけなら菊花賞や天皇賞・春を走っていてもおかしくない血統構成ながら、パシオンルージュ、ラルティスタと直線競馬で実績を残した姉を持っています。要するに、ダラダラとスピードを持続する力に秀でている血統ということ。2着ノウレッジ、3着サウンドリアーナは一目瞭然、ミスプロ系のダート血統であり、芝のマイルで走っているのが不思議なくらい。まさしく、持続力血統のオンパレードだったわけです。

予想コラムの中で、このレースにおいて瞬発力よりも持続力の要求値が高いことには言及していたので、全く想定外の決着ではないというのが本当に悲しいところ。この先、芝の重賞で頻繁にお目に掛かることはないであろう『B級血統重視』というテーマからも、勝ち馬はとりあえずとして、2着馬、3着馬には注目できたはず。終わってからでは遅いと知りつつ、もうちょっと積極性を持つべきだったと後悔するばかりです。
そもそも、夏の2歳戦において完成度の高いダート血統を重視するというスタンスは、常日頃から申し上げていること。その基本をここに来てスッカリ見逃すとは、不徳の致すところ。書いているうちにますます悔しくなってきました。

改めて、自戒の念も込めて「夏の2歳戦においてはダート血統を重視」という方向性をお伝えしておきたいと思います。ダート血統は、一般的に前掛かりのスピードと気性を持っており、その特性が完成度が要求される夏の2歳戦では重宝されるのです。これは、距離がマイルだからとか1800mだからとか、一切関係ありません。この時期の2歳に、中距離らしい中距離のレースを求めてもあまり意味はありませんから。
返す返す、自戒を込めて…。

【by境和樹】

▼境和樹への応援メッセージはコチラ▼

Mail:cheer@umasq.jp

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)

境和樹の馬券ネオメソッドとは?

『人気沸騰』『話題騒然』今、最も注目されている新進気鋭の実力派予想家【境和樹】の穴の単複1点勝負。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」

境 和樹

『東京スポーツ』や『競馬最強の法則』などで人気コラムを執筆。各メディアから最も注目されている新進気鋭の実力派予想家。合格率2.8%の司法書士試験を合格した頭脳が辿り着いた境地は「勝ちたければ、三複・三単は捨てろ!!」血統理論×ペース解析により導き出された必然の穴馬から『単複1点勝負』を敢行し驚愕の大幅黒字収支を叩き出す。

一覧へ
うまスクエアを友達に紹介する

注目サイト

境和樹 Twitter

ギャンブル宝典12月号(11月19日発売!!)

コンテンツ一覧